結婚式の費用をとにかく安くおさえる4つ方法

結婚式の費用を少しでも安くしたいと考えている人へ。

結婚式を挙げたいけれど、多額のお金がネックとなっている方も多いのではないでしょうか。

本記事では結婚式の費用を少しでも安くできる方法を考えてみました。

 

結婚式の費用をとにかく安くおさえる4つ方法

方法1.
レストランウェディングにする

結婚式の費用をとにかく安くおさえる4つ方法

結婚式でまず考えないといけないのが式場をどこにするかです。
結婚式場を一流のホテルや専門の式場などで行った場合、それだけでかなりの費用となりますよね。

少し費用を抑えめにしたいのであれば、レストランウエディングがおすすめです。
レストランウエディングであればホテルや専門の式場で結婚式をあげるよりも約50万円ほど安く行うことができます。

またレストランが主体なため料理も満足すること間違い無し。

もちろん、最近ではレストランウエディングより安くできるプランもありますが、会社の上司や同僚、古い友人をあまり多くは招待できなくなります。

ある程度の人数を招待したいのであれば、レストランウエディングがおすすめです。

 

方法2.
日程はピーク期を避ける

結婚式の費用をとにかく安くおさえる4つ方法

結婚式を挙げる時期によって、費用が大きく違うことはご存知でしょうか。
どの季節に挙げるかによって費用は大きくかわってきます。

春と秋は気候がよく多くの夫婦が結婚式を挙げます。

反対に真夏と真冬の季節で費用が安くなっている場合が多いです。

またお盆や年末、ゴールデンウィークも招待者の都合がつけられず、あまり結婚式に向いているとは言えません。
結果的に結婚式場はその期間に割引をしていることがあるのです。

 

方法3.
披露宴を節約する

結婚式の費用をとにかく安くおさえる4つ方法

結婚披露宴の費用を安くすることは、大きな節約につながります。
披露宴をしないという選択肢もありますが、せっかくの機会ですし削りたくないですよね。

披露宴の費用を安くする方法は、必要なものを自分で用意することです。
ウェルカムボードやウェルカムドール、さらに引き菓子なども自分で用意することが可能です。

友人に頼んでプロフィールビデオまで作成しておくと、かなりの節約がみこめるでしょう。

さらには料理も事前に試食することができるので、必要ないと思ったものは省くことができます。

招待して来ていただいた方々に残念な思いをさせない程度に調整していきましょう。

 

方法4.
招待する人数を最小限にする

結婚式の費用をとにかく安くおさえる4つ方法

費用に余裕があるのであれば、親族から会社の同僚、中学や高校時代の古い友人まですべて招待してもいいと思います。

しかし、費用を少しでも安く抑えようと思うのであれば、招待する人数もよく検討すべきです。

人数が多くなるとそれなりの会場を用意しないといけなくなりますし、遠方から招待する友人には交通費を考慮しないといけないといけません。

費用を抑えるためにも招待する人数を検討してみましょう。

ただし、結婚式に招待しない友人、知人には失礼がないように「挙式は近親者のみで行う」といった連絡をするのがベストです。

しかし会社の社長や上司の方は出来る限り招待しておきましょう。
会社の上司や社長を招待しておけば、ご祝儀の面でも期待することができます。

 

最後に

結婚式の費用を抑える方法についてまとめてみました。

結婚式は、人生の中でもかなり大きなイベントになります。
ただし、盛大に行おうと思えばそれなりの費用が必要になってきます。

今回の記事を参考に、節約できるところは節約して、自分なりの結婚式を挙げてみてはいかがでしょうか。

以上、
「結婚式の費用をとにかく安くおさえる4つ方法」
でした。最後までお読みいただきありがとうございました。