引っ越しの費用を少しでも安く抑える5つの方法

大型家電を移動したいけれど、慣れないレンタカーを借りて運転するのが怖い方へ。


実は、大型家電は1つだけでも業者に依頼できるんですよ。


本記事では、大型家電を運ぶ際にレンタカーを借りない方法をお伝えします。

 

大型家電を運ぶ際にレンタカーを借りない方法

使っていない洗濯機を移動したい

ある朝、いつもどおりに洗濯機のスイッチを入れて洗濯が終了。
「さあ、洗濯物を干そう!」と思い、洗濯物を取り出した瞬間に私は違和感をおぼえました。
本来ならば、脱水しているはずの洗濯物が脱水されていなかったのです。

長年使用していた洗濯機でしたので、修理はおそらく高額。
新しい洗濯機の購入が頭によぎりましたが
「そういえば、田舎に使っていない洗濯機があった!」
と思い、田舎にある洗濯機を移動することにしました。

洗濯機は大型家電になりますから自分1人で運ぶことはできそうにありません。
「レンタカーを借りた上で家族と一緒に運び出すのが安くて一番いいかな」
そう思った私は、早速インターネットを使って最寄りのレンタカーの会社を調べました。

レンタカーを借りる方法を考える

調べてみたところ色々な問題が浮き彫りになってきました。
まず、私の住んでいるところは田舎ゆえレンタカーの会社があまりなかったのです。
しかも、借りようと思っていたのは軽トラックだったのですが
軽トラックの扱いがあまりない。

そして、だんだん不安にもなってきました。
・ 自分は軽トラックを運転したことがない
・ あまり走ったことがない道を、慣れない車で走る
という2点が大きくなっていったのです。

更に、もっと重要な事に気が付きました。
大型家電である洗濯機を移動するには、お天気も重要となってきます。
洗濯機の移動を考えていた日程は、曇もしくは雨という予報が出ていました。
「洗濯機が雨で濡れて、壊れたら更にめんどくさいよなぁ」
と、更に考えることは増えていきました。

ヤマトホームコンビニエンスを使う

「安くはならないけれど、自分たちでレンタカーを借りて洗濯機を運ぶよりは
手慣れている業者に頼んだほうが安全で良いのではないか?」
そう思い、今度は大型家電を運搬してくれる会社を探し始めました。

いろいろな会社に見積もりをとってみたのですが
田舎なので対応エリア外だったり、高額料金になってしまったりとなかなか業者は決まりません。

インターネットで見積もりを取ってみたところ、
ようやく、良いお返事をいただけたのがヤマトホームコンビニエンスでした。

基本的に対応エリア外とのことでしたが、ありがたいことに日程を調整してくれました。
当初予定していた移動日より、数日遅れになってしまいましたが
この段階になると「引き受けてくれる業者がやっと見つかった…!」という思いでいっぱいです。

ヤマトホームコンビニエンスを使うメリット

レンタカーを借りるより、高額なヤマトホームコンビニエンス。
しかし、ヤマトホームコンビニエンスを使うメリットも見えてきました。
移動をする大型家電に対して、保険をつけられることです。

洗濯機は大型家電なので、丈夫そうに見えますが実は中の洗濯槽が非常にデリケート。
調べていくうち「素人が洗濯機を自力移動したけれど、壊してしまった」
という意見も目にしました。

もし、自分でレンタカーを借りて運んだ洗濯機な壊れてしまった場合は
修理費用+レンタカー代金がかさんでしまい、結構な金額になると予想されます。
「買ったほうが安上がりなのでは?」と損をするのは避けたいところです。
レンタカーを借りて、自分で移動した場合は
洗濯機をレンタカーの荷台に固定するために丈夫なひもを買わなければなりませんし、
衝撃や雨風から洗濯機を守るため緩衝材(プチプチ)も必要となります。
使った後、紐やプチプチを処理をするのは大変です。
一方、ヤマトホームコンビニエンスさんに頼めば余計な道具を買わなくても済みます。
トータルで考えると今回の場合はヤマトホームコンビニエンスに頼んで正解だな と思いました。

 

以上

大型家電を運ぶ際にレンタカーを借りない方法」
でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。