今は貧乏だけど、いつかはお金持ちになりたい方へ。

「なぜ俺は貧乏なんだ?お金持ちになるのを諦めたくない!」

本記事では、お金持ちになる為に!貧乏人とお金持ちの考え方の違いをお伝えいたします。

 

貧乏人とお金持ちの考え方の5つの違い

 

違い① 買い物編
〜何にお金を支払いますか?〜

男性に人気があるブランドの腕時計が、定価の半額で売られていました。
けれども何か理由があるようです。

貧乏人:「このブランド、前から欲しかったんだよね。給料日前で手持ちは無いけどクレジットカードで買っちゃおう。また返済が厳しくなるな……」

お金持ち:「このブランドにしては安いけど、何か裏があるのかな? 部品の保存期間が終わっているのか。それじゃ長く使えないな。他に腕時計は持っているし、やめておこう」

貧乏人は「安売り」や「限定品」という言葉に弱く、後先を考えずに飛びついてしまいます。
今回も故障したら腕時計は使えなくなるでしょう。

一方、お金持ちは「本当に必要で長く使えるもの」しか買いません
周りから見るとケチに思えるかもしれませんが、欲しいものが見つかった時は、惜しげもなくお金を使うのです。

 

違い② 恋人へのプレゼント編
〜それは決して死に金ではない〜

恋人の誕生日を翌日に控えてプレゼントを探しています。
彼女が欲しがっているのは少し値が張るバッグのようです。

貧乏人:「女はどうしてこんなものを欲しがるんだ? なんか、もったいないなぁ。俺が貧乏だってこと分かっているから、そこのワゴンで売られている良さげなものにしよう」

お金持ち:「思ったよりも高いけど、彼女は熱心にこのバッグを見ていたから、プレゼントしたらきっと喜んでくれるだろう。どんな笑顔を見せてくれるのか楽しみだな」

貧乏人は、他人にお金を使うのは損だと思いこんでいます
けれども、恋人はお金で測れない多くのものをもたらしてくれます。

お金持ちはその点を十分に承知しているので、プレゼントという形で還元するのです。
決して見返りを期待しているわけではありませんが、喜んだ恋人はお金持ちを幸せにしてくれるでしょう。

 

違い③ 冠婚葬祭編
〜誰かへの善意は自分に戻ってくる〜

同じ勉強会で顔を合わせるメンバーの家族が亡くなりました。
香典をいくら包むか考えているようです。
相場は3,000円からですが……。

貧乏人:「顔見知りだけど、あまり親しくないからな……。ちょうど給料日前だから、通夜に参列するのはやめておくか。どうせ、他のメンバーも行かないだろう」

お金持ち:「同じグループのメンバーだから参列するのが礼儀だよ。香典は10,000円。それ以上は却って負担になるからね。少しでも力になれるといいな」

貧乏人は目先の損得に惑わされがちです。

その点、お金持ちは人脈の価値を知っているので仲間を大切にします。
もしかしたら自分自身が困った時に、誰かが救いの手を差し伸べてくれるかもしれません。

人脈が狭い貧乏人は露頭に迷ってしまうでしょう。

 

違い④ 旅行編
〜行きたいところへ行くのが大事〜

3ケ月後に恋人と1週間休みを取って、旅行することになりました。
行きたいのは北欧ですが、2人で100万円ほどかかりそうです。

貧乏人:「そんなお金なんて無いよ。現地まで行かなくても、日本には北欧のテーマパークやレストランがあるだろ? 安上がりだし日本語も通じるじゃないか」

お金持ち:「まだ時間があるから、旅行代金分を頑張って稼ごう。早めに飛行機やホテルを予約すれば安くできるよね。スケジュールも確保しなきゃ。やることがいっぱいあるぞ」

貧乏人は手元にあるお金を守るのに精一杯なので、何事も自由に使えるお金の範囲で済まそうとします。
お金持ちは目的を実現するために努力します。

もちろんお得に行けるよう工夫するのも忘れません。
現地でしかできない体験はお金持ちに多くをもたらしてくれるでしょう。

旅行も単なる娯楽ではなく、自己投資の一つなのです。

 

違い⑤ 貯金編
〜ただ貯めるだけでは不十分〜

貯金をして100万円貯まったようです。
銀行からは解約をせずに貯金を続けましょうと提案されていますが……。

貧乏人:「もっと頑張って1,000万円まで貯めよう。老後が心配だからね。投資なんて危ないことはしないよ」

お金持ち:「貯金を解約して、あそこの株を買おう。業績が好調だから値上がりが期待できそうだよ。温めていたビジネスプランを実行に移すのもいいな」

もちろん貯金は大事ですが、ただ銀行に預けているだけではほとんど増えません。

けれども損はしないので貧乏人はそこで安心します。

お金持ちは投資してこそお金は増えると知っているので、時には借金してもお金を増やしてくれそうなものに投資します。
失敗したら、それを教訓にして前に進めばいいのです。

 

最後に…

・貧乏人はお金を守って安定を求めるので、お金が増えるチャンスを見過ごす
・お金持ちはお金を使って、さらにお金持ちになろうとする

こうしたお金に対する考えは、その気になれば誰でも後から身につけられます。お金持ちを目指して、今日からでも1つずつ考え方を変えてみましょう。

以上、
貧乏人とお金持ちの考え方の違い5つ でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。