借金の返済に頭を悩ませている専業主婦の方へ。

お金の心配なく子供を産んで育てたい!旅行のために貯金をしたい!

本記事ではそんな悩みを抱えていた専業主婦が100万円の借金を4年で返済した体験談を通して、返済テクニックをお伝えします。

 

専業主婦が借金を完済した体験談…5つの返済方法を紹介

 

借金完済方法①
夫の協力を得る

専業主婦の借金返済には夫の協力が不可欠です。

私の夫は「妻には多少ローンがあるようだ」という認識がある程度で具体的な金額などは知りませんでした。
そこでローン会社から送られてくる書類をきちんと見せ、「子どもが欲しいからこの借金を全額返したい、協力してほしい」と伝えました。

100万という数字に最初は驚いていましたが「協力する」と言ってくれました。

 

借金完済方法②
クレジットカードをハサミで切る

返しては借りる、ということを繰り返していたので、それを終わらせるためにカードをハサミで切りました。

「もうこれ以上は借りられない、あとは返すだけだ」と身が引き締まりました。

 

借金完済方法③
生活費を切り詰める

もともと余裕のある生活をしていたわけではありませんが、今まで以上に出ていくお金を減らすように努力しました。
専業主婦は家事に専念できるため、食費や光熱費、交通費などを努力次第でかなり切り詰められます。

まず、安い鶏むね肉を使った料理のレパートリーを増やしました。
夫はもともと「鶏むね肉はパサパサしているのであまり好きではない」というタイプ。

そんな夫でもおいしく食べられるように、片栗粉をまぶしたり、下味のつけ方を工夫したりしました。

野菜は大手スーパーではなく近所の直売所で買うようにしました。虫食いがあったり形がいびつだったりするので安いのです。しかもおいしい。近所に直売店がある人は是非行ってみてください。

 

借金完済方法④
ネットオークションなどで不用品を売る

生活費を切り詰めて出てくお金を減らす一方で、入ってくるお金を少しでも増やそうと思いネットオークションで持っているものを売りました。

  • サイズの合わなくなった服
  • 使っていないカバンなど

ブランド物はもちろん、ノーブランドのものも意外と売れます。
また、アーティストのライブパンフレットなどは、ものによっては原価よりも高くなりました。

一つ一つの金額は大したことがなくても、こまめに売っているとある程度の金額になります。売り上げをまとめておき、返済に回しました。

 

借金完済方法⑤
貯金よりも返済を優先

万が一の時に貯金が全くないのは不安なので最低限は貯蓄しましたが、上記の方法で浮いた額はできるだけ返済に回しました

利息分が無駄だと思ったからです。

 

専業主婦が借金をした原因

私には100万円の借金がありました。

40万円は独身時代の洋服やバッグ、エステ代のローン支払い、残りの60万は結婚後に生活費として借り入れでした。

本当は共働きの予定だったのですが事情で私は退職することになり、生活費が足りなかったのです。

「専業主婦はローンの審査が通りにくい」とよく言われますが、そんなことはありません。
専業主婦にも貸してくれる会社は多く存在します。

当初は携帯代の支払いのために5万円だけ借りたのですが、その後何回も借金を繰り返してしまい、利息なども含めてあっという間に金額が膨らんでいました。

 

返済を心に決めた理由

借金の合計が100万円になったとき、さすがに「このままではダメだ」と思いました。

その時点で結婚して1年。
私はいずれ子どもが欲しかったのため、まずはきちんと借金を返したいと思ったのです。

借金のことに悩まされず子どもを産みたい。
家族で旅行へ行きたい。

リアルに想像することで、返済への意欲を高めました。

 

最後に…

当初の予定では返済に5年かかる予定でしたが、4年4か月で無事完済することが出来ました。

その後無事妊娠し出産。現在は1歳の息子と3人で穏やかに暮らしています。
先月は憧れの家族旅行へ行ってきました。

近場ですが、旅館でゆっくり温泉にも入って、自然の中を散歩したりして。
本当に楽しかったです。

「返済を頑張ってよかった」

心からそう思いました。

返済生活は決して楽ではありませんでしたが、その苦労以上に得るものは大きいです。
今回様々なテクニックを紹介してきましたが一番大切なことは絶対に完済するという強い気持ちです。

決してその気持ちを忘れずに完済というゴールに向けて走り出しましょう。

以上
「専業主婦が借金を完済した5つの方法」でした。
お読みいただきありがとうございました。