今すぐにまとまったお金が欲しい方へ。

クレジットカードの利用枠を現金化することでなんとか現金を手に入れたい気持ちはわかりますが、それはカード会社との利用規約違反にならないでしょうか?

本記事ではクレジットカード現金化のルールをお伝えいたします。

 

クレジットカード利用枠の現金化前に要確認!4つの注意点

クレジットカード現金化のしくみ

「クレジットカード現金化」と書かれたチラシやネット広告を目にしたことがある人は多いと思います。
クレジットカード現金化とは、キャッシング枠を利用して現金を手に入れることです。

クレジットカード現金化には、大きく分けて2つの方法あります。

・キャッシュバック式
ほとんど価値のないもの(安物の指輪やCD-ROMなど)をクレジットカードで買わせ、その代金の7~8割の現金をキャッシュバックする方式

・買取式
ブランドものなどの高額商品をクレジットカードで買わせ、その商品をすぐに購入額の7~8割で買い取るという方式

クレジットカード現金化の一番のメリットは、キャッシング枠が上限に達していてもショッピング枠を利用して現金がすぐに手に入ることです。

しかし、そのメリットには様々なリスクが伴います。

 

注意点①
カードの利用規約違反になる

まず、「クレジットカード現金化」は法律的には非常に微妙な取引です。
取引の内容によっては法律違反に当たると判断される部分もあり、クレジットカード現金化の業者が逮捕されたこともあります。

すべてが違法というわけではありませんが、法律的にグレーな取引と言えるでしょう。

また、そもそもこのクレジットカードの現金化はカード会社の利用規約で明確に禁止されています。つまり、違法ではなくともカードの利用規約違反となってしまいます。

  • クレジットカードの利用停止
  • 利用停止に伴う一括請求
  • 信用情報への登録(=他のクレジットカードが使えなくなる可能性)

利用規約違反が判明した場合は様々なデメリットが発生しますので注意しましょう。

 

注意点②
個人情報が漏れるリスクが発生する

クレジットカード現金化は非常に危険な取引です。
危険な取引を扱う業者は、当然個人情報の管理についての認識も甘いことが多く、個人情報が漏れてしまう可能性も否定できません。

たとえばクレジットカードの番号が漏れてしまった場合、不正利用をされてしまうリスクが考えられます。
不正使用をされてしまった場合、通常であればカード会社からの補償を受けられるのですが、クレジットカード現金化に手を出した結果の漏洩ということになると話は別です。

利用規約違反となり、補償を受けられません。
結局債務が増えますし、場合によっては一括返還を求められるかもしれません。

もともとお金がなくてクレジットカード現金化に手を出したのに、本末転倒ですよね。

 

注意点③
破産できなくなる可能性がある

クレジットカード現金化の利用を検討している人は以下のような状況の方が多いです。

  • 同じカードのキャッシング枠がいっぱいでもう利用できない
  • 総量規制の関係で、他社からの借入も難しい

最終的には返済に困って「自己破産」を選ぶ人も少なくないでしょう。

しかし、このクレジットカード現金化は「自己破産」の「免責不許可事由」というものに該当します。

簡単に言うと「自己破産をしようとしても、クレジットカード現金化に手を出したことが理由で借金が免除されないかもしれない」ということです。

全員が自己破産出来なくなるわけではないのですが、いずれにせよ手を出さないに越したことはありません。

 

注意点④
連絡すべきは現金化業者ではない

クレジットカード現金化を検討している方の生活はすでにギリギリである場合が多いです。

そういった方が行くべきところはクレジットカード現金化の業者ではありません。

  • 役所などの生活相談窓口
  • 債務整理を扱っている弁護士事務所

金利も高く、リスクも大きいクレジットカード現金化に手を出しても、完全にその場しのぎにしかなりません。
その後間違いなく返済に苦しむことになってしまいます。

悪循環を断ち切るためにも現金化業者ではなく、上記のような相談窓口に一度連絡してみてはいかがでしょうか。

 

最後に…

  1. 法律的にはグレーだが、クレジット会社の利用規約の明確な違反となる
  2. リスクやデメリットが多いので、できる限り避けるべき
  3. クレジットカード現金化を検討した時点で家計が破綻していることを自覚しよう

どうしても現金が欲しいときに「クレジットカード現金化」という言葉が目に入ると、つい手を出したくなってしまうかもしれません。

しかしそこで一歩踏みとどまり、どこかへ相談してみる勇気を出しましょう。これがきっかけで家計を正常な形に戻していけるといいですね。

以上、
「クレジットカード利用枠の現金化前に要確認!4つの注意点」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。