おまとめローンの業者を比較する5つのポイント複数の消費者金融にお金を借りていて、返済額がなかなか減らずに悩んでいる方へ。

借金を早く完済する方法の1つとして複数の負債を1つの金融業者にまとめる「おまとめローン」を利用する方法があります。

この記事ではおまとめローンをどういった業者から選ぶべきなのかをその比較基準をお伝えします。

 

おまとめローンの業者を決める時に大切な5つの比較ポイント

比較ポイント①
純粋に金利で考える

借金の金利が高ければ、返済してもなかなか元金が減らず、長期間に渡って返済しつづけなければなりません。
特に借金の額が大きければ数%の金利でも、大きな負担になってしまいます。

実は借金の金利というものは、借りている総額が大きければ大きいほど、金利は優遇される傾向にあります。

アコムの場合

1~99万円の借り入れ:年利7.7~18.0%

301万円~500万円の借り入れ:年利4.7~7.7%

数社の消費者金融から数十万ずつ借り入れをしている場合、金利は優遇されていない可能性が高いです。
もし借金の総額が100万円を超えるようであればおまとめローンを利用することで金利を安くすることができる可能性があります。

低金利のおまとめローンでおすすめなのは「りそな銀行プレミアムフリーローン」です。
年収が400万円以上等の条件をクリアすると年利は5.2~6.0%と非常に安くなっています。

 

比較ポイント②
大手会社のブランド力と信用で選ぶ

「できるだけ安心できる大手会社のおまとめローンにしたい。」

「保障がしっかりついている会社を選びたい。」

そういった方には、銀行系のおまとめローンがおすすめです。

  • 三菱UFJ銀行
  • オリックス銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

以上のような大手銀行のおまとめローンであれば安心して選ぶことができます。

 

比較ポイント③
使用している携帯キャリアのおまとめローンは優遇される

携帯電話キャリアのおまとめローンは、実は意外と優遇されます。
自分の契約している携帯電話で、お得になるおまとめローンがあるかを調べてみる価値はあります。

例えば、携帯電話をauで契約していれば、じぶん銀行のおまとめローンがおすすめです。

借金の総額をまとめることで金利が下がるのに加え、auで契約していればさらに0.5%の金利が優遇されます。

また、友達紹介キャンペーンなども行っており、紹介で契約すると契約者と紹介者がお金がもらえます。

借金返済で意外と気になるのは、どこで返済できて手数料がかかるかということですが、じぶん銀行のローンであればセブン銀行やゆうちょ銀行で24時間手数料無料で返済できるので、その点も魅力の一つです。

 

比較ポイント④
一番最短で完済できるのはどこかで考える

できるだけはやく借金を完済したい。

そんな人には一番最短で完済できるおまとめローン業者を選びましょう。

最短で完済するということは、金利が安く毎月の約定返済とは別に繰り上げ返済が可能となるおまとめローンになります。

例えば、「住信SBIネット銀行 MR.カードローンプレミアムコース」であれば、金利が1.89~7.99%で随時繰り上げ返済が可能です。

もしも繰り上げ返済ができなくなって返済期間が延びても、金利が安いため負担が大きくならずに済みます。

 

比較ポイント⑤
長い分割支払い回数で検討する

借金を返済している中で毎月の返済額が大きくなると、かなり苦しい生活を強いられることもあります。
長い分割支払い回数のおまとめローンにすることで毎月の支払い額を減らすことができるのです。

2つの金融業者にお金を借りている方がいるとします。

A社に80万円の借り入れ、毎月25000円の返済

B社に120万円の借り入れ、毎月35000円の返済

このケースだと毎月返済だけで60000円かかってしまい負担が大きくのしかかってきます。

もしこれをアイフルの「おまとめMAX」を利用し10年で返済する場合

実質年率15.0%

毎月支払い額:33,000円

最終支払額:3,703,379円

期間が長い分、利子の支払いが増えてしまいますが、最大の10年の分割にすると毎月の支払いを33000円にすることが可能です。

借金返済は、日々の生活に余裕がなくなり返済のことばかり考えてしまうことがあるので、分割回数を増やして心に余裕をもたせることも必要です。

ただし、返済期間が長いほど支払う金利は高くなるので、もし余裕があれば返済プランを変更することをおすすめします。

 

最後に…

おまとめローンは、自分が一番どこにこだわるのかを明確にしていると選びやすくなります。

  1. 純粋に金利で考える
  2. 使用している携帯キャリアのおまとめローンは意外と優遇される
  3. 長い分割支払い回数で検討する
  4. 一番最短で完済できるのはどこかで考える
  5. 大手会社のブランド力と信用で選ぶ

これらの判断材料を参考にして自分に一番良いおまとめローン業者を選んでみて下さい。

以上、
「おまとめローンを比較する5つの判断材料」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。