お支払い催促コール0570 069 107からの着信に出るのが不安な方へ。

この番号がどこからのものなのか、誰からなのか知りたい!

本記事では0570 069 107(楽天カードお支払い督促コール)からの着信の会話内容やその後の対処についてお伝えします。

 

0570-069-107
お支払い催促コール
(楽天カード)

0570 069 107の心あたり

電話帳に登録をしていない電話番号からの着信には少し警戒しますよね。
不安にかられてドキッとしたり変な勘ぐりをいれる方もいると思います。

0570 069 107からの着信があったとき、私はクレジットカード料金の支払い日を過ぎていました。
そのときは仕事が忙しく月末の支払い日を忘れてしまっていたのです。

0570 069 107の着信が支払い催促電話番号であることを予想しながらも、念のため電話をかけ直すことにしました。

 

0570 069 107との会話内容

「お電話ありがとうございます。楽天カードでございます。」

電話に出たのは、女性の方でした。

「この番号からの着信があったのですが」

「折り返しのお電話ありがとうございます。ご本人様確認の為にお名前や住所をお伺いしてもよろしいでしょうか。」

やはりこの番号はクレジットカードの番号だったようです。

「◯月分のお支払いの確認が取れておらず確認の電話をさせていただきました。」

私は手元に支払うお金があったため、すぐに払うことを伝えました。

「今日の◯時までに入金します。遅れてすみません。」

「本日◯月◯日のお支払いいただけるとのこと承知いたしました。それでは失礼いたします。」

特に怒られることもなく、支払い期限を約束したうえで通話は終了しました。

 

0570 069 107からの催促電話を放置すると

着信にはなるべく出るようにしましょう。
留守番電話にメッセージが入っていたら、早め応対したほうが良さそうです。

私は過去に十数社からのキャッシング、またはカードローンなどを利用し何回も催促の電話がかかってきましたが、経験上楽天カードの催促電話は全く圧迫的ではなく、オペレーターの方の口調もとても丁寧でした。

催促電話は引き落とし予定日から数日ほど経つとかかってきます。

ただ、最初は着信が数回入る程度です。
のちのちと留守電等への比重が多くなっていきます。

着信や留守電への掛け直しを怠っていたら、ほぼ毎日のように電話・そして留守電となります。

「◯◯様、確認をさせて頂きたいことがございますので、折り返しの電話をお待ちしております。」

といった内容の留守番電話です。

しばらく電話を放置してしまうと職場への連絡が入ることになってしまう事があります。
なので、0570 069 107の着信には、なるべく早く応答することが大切です。

 

すぐに返済ができない場合

今の私の現状をお話いたします。

以前の催促電話の際にはすぐに支払いを終えることができたのですが、その後支出と収入のバランスが崩れ、楽天カードの支払いがどうしてもできなくなってしまいました。

また以前と同じように催促の電話がはいるようになり、私は再送電話の時に相談をすることにしたのです。

「もう支払うことが出来ません。一体どうどうすればいいですか。」

するとオペレーターの方は親身になって相談にのってくれました。

その結果、無理のない返済回数で話をまとめてくれたのです。

私は無利息延滞金ナシでの分割払いでの約束で支払いをしていくことになりました。
毎月毎月遅延をされている方は一度相談してみるのもよいかもしれません。

 

0570 069 107のまとめ

  1. 0570 069 107は「楽天カード」の電話番号
  2. 催促電話を無視し続けると会社に連絡がいく場合もある
  3. 支払いがすぐにできなくても相談に乗ってくれる

 

最後に…

借金が増えると周りの人にも相談しづらくなり、精神的ダメージがどんどん溜まっていきます。
催促電話は無視を続けるだけでストレスが溜まっていくことでしょう。

催促電話のオペレーターが相談にのってくれる場合も多いです。
催促電話の着信には積極的に対応していきましょう。

まずはしっかりと電話にでて、もしくは折り返しの電話をいれて現在の状況をしっかり伝えましょうね。

以上
「0570 069 107 お支払い催促コール(楽天カード)」の記事でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。