お支払い催促コール0775 00 3012からの着信に出るのが不安な方へ。

この番号がどこからのものなのか、誰からなのか知りたい!

本記事では0775-00-3012(ライフカードお支払い督促コール)の支払いに遅れた時の対処法をお伝えします。

 

0775-00-3012
お支払い催促コール
(ライフカード)

0775 00 3012の心あたり

電話帳に登録もしていない地域からの電話番号は誰なのでしょうか?

心あたりのない番号、自分が住んでいない市街番号にはどんな時もやはりドキッとするものです。

私は過去から数えると十社以上からカードローンやキャッシングをしていましたが、すでに完済していたため最初は仕事かと思いました。

他の皆様の中には、期日をしっかりと覚えていないという事や、お金が今はないから少しくらいなら支払いが遅れるのは仕方がない、どうにかなるだろうといった考えで延滞をしている方もいるのではないでしょうか。

私もそのうちの一人ですが。

しかしこの着信番号は「ライフカード」という今まで使用したことのない所からでした。

 

0775 00 3012との会話内容

電話にでると、若い女性の方でした。

「◯◯さんの携帯電話でよろしいでしょうか?」

本人確認をまずされました。

そして、意外な言葉を耳にしたのです。

「◯月分、◯月分のお家賃の確認がまだ取れておりませんので連絡をさせていただきました。」

私は全く心当たりがなかったため、驚きました。

事情が分からず女性の方に詳しい内容聞くと、アパートの家賃が数ヶ月滞納しているとの事。

そこで思い出したのですが、とある事情があり私名義で友人の為にアパートを借りていたのです。
友人が家賃の支払いに遅れてしまい、名義人である私に連絡がきたようです。

私は友人から何も聞いていなかったため

「私が住んでいないから、いつ払うのか本人に聞かないとわからない」

と答えました。すると女性は

「事情はわかりました。」

「しかしこちらとしては契約者様が◯◯様なので、どうしても遅れてしまうと◯◯様に連絡がいってしまいます。」

「◯月◯日までお待ちしますので、いつ払えるのかその方に連絡を取って聞いて下さい。」

とその場はそれで電話は終わりました。

 

0775 00 3012からの催促電話を放置すると

私の場合はそこに現在住んでいる住人に、また家賃の催促電話があったという旨を伝えました。
その後友人が振込を約束してくれたため、0775 00 3012の番号には基本的には出ず放置をしたのです。

しかし友人はすぐにはお金を振り込まなかったようで、約束した支払い期限を過ぎてしまいました。
期日を過ぎた頃から私への着信も増え、留守番電話にメッセージも残されていました。

「◯月◯日のご入金のお約束でしたが確認が取れませんので、折り返しお電話を頂けますでしょうか?」

その後も友人は家賃の滞納を繰り返し、挙句の果てに私の保証人の方にも二度ほど連絡がいく事態になってしまったのです。

ご自身が借りていたりした場合は、後々会社やご家庭に連絡が入るなど面倒な事になってしまう可能性もありますので、着信にはなるべく出るようにしましょう。

留守番電話にメッセージが入っていたら、早く応対したほうがよさそうです。

 

0775 00 3012のまとめ

  1. 0775 00 3012は「ライフカード」の電話番号
  2. 支払い期日を約束すれば待ってくる場合がある
  3. 支払い期日を過ぎると毎日のように着信が入る

 

 

最後に…

期日を決めた場合はその日が過ぎるまでは電話連絡は特にないようでした。

なぜか私のマンションに督促状が数回来ていたので、借りる時に書いた住所に督促がいく恐れもあります。

家族にバレたくない方は注意しましょう。

以上
0775 00 3012 お支払催促コール(ライフカード)」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。