052 259 1761からの着信に出れない方へ。

先日から、料金未払いで、052 259 1761からおそらく催促の電話が鳴っております。
正直怖くて受話できません。

次のお給料日まで、待ってもらえるのだろうか?今回は052-259-1761(三菱 UFJニコスお支払い催促コール)の着信番号の発信元や、会話内容についてお伝えします。

 

052-259-1761
お支払い催促コール
(三菱UFJニコス)

052 259 1761の心当たり

今現在、支払い延滞しているのは、AU WALLET Creditのキャッシング枠の10万円である。

キャッシングを一括で10万円借りて、返済を分割にしなかったので一括返済になっていた。
ゆえに口座残高不足で支払いを延滞した。

 

052 259 1761は三菱UFJニコス

052 259 1761の番号を調べていると「三菱UFJニコス」という検索結果にヒットする。

借りているのはAU WALLET Creditのキャッシング枠の10万円なのに、ニコスから連絡がくるのだろうか??

給料日にしっかり返済したいと思います。10万円。

 

052 259 1761に電話をかけてみた

勇気を出して052 259 1761に電話をかけてみた。

お電話ありがとうございます

三菱UFJニコス、カスタマーズセンターでございます。

弊社の営業時間は平日午前9時から、午後5時30分までとなっております。

誠に申し訳ございませんが、営業時間内におかけ直しくださいますよう、お願い申し上げます。

オペレーターではなく機械音声に対応され、メッセージが再生された後に自動で電話が切れてしまった。

残念ながら営業時間外で詳しい事情を聞くことができなかったが、052 259 1761の着信番号が間違いなく三菱UFJニコスであると証明できた。

再度平日の平日午前9時から、午後5時30分に電話をかけて詳しい事情や支払いが遅れることを相談したいと思う。

 

知らない番号からの着信に出る?出ない?

電話帳に登録されていない番号からの着信にかけ直さない人は少なくない。

理由としては

  • 間違え電話
  • 架空請求などの詐欺
  • セールスなどの営業

などの迷惑電話の可能性や、金融機関から返済催促の取り立て電話に出たくない人が多いようだ。

しかしそれでは

  • 宅配業者の在宅確認
  • 家族の緊急時

など必要な状況の場合に困ったことになる。

 

ニコスからの催促電話に出ないとどうなるのか

調べてみたところ、現在、取り立てには法律で定められたルールが存在する。
基本的に仕事や生活に支障のでるような取り立ては禁止されているのだ。

しかし

  • 催促の電話に応答しない
  • 返済する意思が感じられない

上記のようなことが3ヶ月以上続くと自宅や職場に催促の手紙がくるようになり、さらには催促の電話が毎日のようにかかってくる。

もし即日の返済ができないとしても催促の電話にはしっかりと対応した方がよさそうだ。

 

催促の電話に出るメリット

電話をでることで感じたメリットをあげてみよう。

  • 催促の電話が来なくなった
  • 丁寧に相談にのってくれた

催促の電話に出てしっかりと返却の意思と期限を伝えることで、それ以降の催促の電話はなくなった。

電話を無視し続け、着信拒否にしていても「家や職場に電話がきたらどうしよう…。」というビクビクした気持ちは晴れることはない。
まずは電話にしっかりと出よう。

たとえ返済の目処がたっていなくても現状を伝えることはとても大切なことなのだ。
電話口で怒鳴りつけられるようなことはなく、むしろ親身になって相談に乗ってもらえる。

借金の悩みはなかなか人に言えないもの。
普段友人や家族に言えない悩みも含めてお金もプロに相談にのってもらおう。

 

知らない番号にどう対応するか

知らない電話番号が気になって仕方がない…

そんな人はどうすればいいのだろうか。

  • 番号検索アプリの活用
  • 非通知でかけ直す
  • 公衆電話でかけ直す

まずは電話番号をインターネットで検索してみよう。

最近では電話番号を打ち込むだけで迷惑電話のブラックリストと照会する番号検索アプリなどもリリースされている。
これなら直接人と話すことはありませんし、かけなおす必要があるのかないのかもすぐにわかるだろう。

またインターネット検索で相手先の情報が出て来ない場合は非通知や公衆電話で電話をかけてみよう。
非通知設定や公衆電話を使うことで自分の番号を知らせずに相手先を確認することができる。

決して知らない番号に恐れずしっかり対応していきたい。

 

最後に…

  1. キャッシングの返済方法に気をつけよう
  2. 052 259 1761は三菱UFJニコスである
  3. 催促の電話にはしっかり対応しよう

現時点でお金の返済ができないとしてもまずはしっかりと催促の電話に対応することが大切である。

以上、「052 259 1761 お支払い催促コール(三菱UFJニコス)」の記事でした。
最後までおよみくださいましてありがとうございました。