今すぐ現金が必要で借金を考えている方へ。

クレジットカードのキャッシング枠とカードローン、どちらを利用するべきなのでしょうか?

本記事ではそれぞれの特徴と違いについて説明していきます。

 

クレカのキャッシングとカードローンどちらを利用すべき?徹底比較

方法1.
返済方法で比較する

クレジットカードを持っている人はご存知かもしれませんが、クレジットカードにはショッピング以外にもキャッシング枠というものがあります。

これは文字通り、現金をクレジット会社から借りることができるものです。
キャッシング枠を利用するには、あらかじめクレジット会社に申し込んでおかなけれななりません。

それに対して、カードローンはショッピング枠はなく、事業に使う目的以外で現金を借りることができます。

この2つは返済方法が異なります。クレジットカードのキャッシングは一括返済またはリボルビング方式による返済(毎月一定の金額を返済していく方式)から選ぶことができます。

それに対してカードローンはリボルビング方式によるものになります。

もし一時的にお金が必要ですぐ返済するのであれば、クレジットカードによる一括返済、少し余裕をもって返済したい場合は、カードローンによるリボルビング払いがおすすめです。

 

方法2.
金利で比較する

クレジットカードのキャッシングと、カードローンを金利で比較した場合、どちらの方がお得なのでしょうか?

金利で比較した場合、カードローンによる借り入れの方がクレジットカードのキャッシングよりもお得です。
例えば50万円をクレジットカードのキャッシング枠で借りた場合、金利は年利18%程度のところが多いです。

それに対してカードローンは、会社によっては10%を切るようなところもあります。

また、カードローンには無利息で30日間貸し出しを行っている会社もあります。
このようなキャンペーンを利用すると、さらにお得に借り入れをすることができます。

長期で借り入れを行う場合は、クレジットカードのキャッシングよりも、カードローンの方がお得といえます。

 

方法3.
限度額で比較する

借り入れをできる限度額で比較した場合は、クレジットカードのキャッシングとカードローン、どちらが多く借り入れできるのでしょうか?

借り入れできる限度額で比較した場合も、圧倒的にカードローンの方がクレジットカードのキャッシングよりも多く借り入れすることが可能です。
クレジットカードのキャッシングはだいたい50万円程度、多くても100万円までという場合が多いです。

それに対して、カードローンは400~500万、またはそれ以上借りることも可能となる会社もあります。
実は多くのお金を借り入れする場合、利息制限法という法律により、利息も安くなるという仕組みがあります。

ですので、多くの金額を借りることのできるカードローンの方が金利も安くなるのです。

ただし、総量規制により年収の3分の1を超える借金はできなくなっているため、年収を考えて借り入れを行う必要があります。

 

方法4.
借り入れできるまでの時間で比較する

現金が急に必要になった場合、すぐに借り入れできるのはクレジットカードのキャッシングとカードローンではどちらが早いのでしょうか?

借り入れできるスピードで比較した場合、クレジットカードのキャッシング枠の方が早く借り入れをすることができます。

ただし、クレジットカード申し込み時に予め申し込んでおく必要があります。
改めてクレジットカードのキャッシングを申し込む場合には、かなり日数がかかります。

カードローンでお金を借り入れを使用と思った場合、手続きや在職確認などに時間がかkるため、その日のうちに借り入れをすることができない場合もあります。
手続きがスムーズに終了すれば、その日のうちに借り入れできるローン会社もあります。

 

最後に

クレジットカードのキャッシングとカードローンについて紹介しました。

一時的に使用するだけで、長期に渡って借り入れするわけではなければカードローンのキャッシングでもよいと思いますが、金額が大きくなる場合や長期にわたって借り入れをする場合はカードローンの方がおすすめです。

以上、
「クレカのキャッシングとカードローンどちらを利用すべき?徹底比較」
でした。最後までお読みいただきありがとうございました。
徹底比較