借金返済のために頑張っていること

お金を借りて毎月借金返済しなければならない方へ。

借金返済が思ったより長引いて、辛いこともありましょう。

本記事では借金の返済方法を誠実に、たくさん考えました。
その中に一つでもあなたのライフスタイルの救いになれば幸いです。

 

 

借金返済のために皆が頑張っている方法

 

1.コンビニでは10円でも安いおにぎりを選んで出費を減らす
2.給料日から5日間は銀行通帳を封印してお金を使わないようにする
3.キャッシング業者の返済金額の3倍で返済していく努力をする
4.借金残高が減ったら思いっきり自分を褒めてあげる
5.月末の借金返済額は月初にしっかり決めておく
6.友人と必要以上の交際を我慢して出費を抑える
7.借金返済に成功した人の話から学ぼう
8.支払通知などの手紙も恐れずしっかり開いて読む
9.支払催促の電話が鳴ったら怯えずにしっかり対応する
10.お金が必要になるときのためにある時に使わない

11.旅行の計画に公共の乗り物を選ぶようにする
12.貯金をやめて借金返済に回す
13.臨時収入が入ったら必ず借金返済に回す
14.多重債務所なら、しっかり完全返済できそうな案件から片付ける
15.借金件数はなるべく少なく抑える
16.借金件数が多すぎるならまとめローンで金利を下げよう
17.家族に内緒で借りた借金を最優先で完全返済する
18.現金をたくさん持ち歩かないようにする
19.入金と同時に返済する習慣を必ずつける
20.クレジットカード払いにしてポイントを貯める

21.栄養のある食事をとり、健康な食生活を送る
22.夜はしっかりと寝て、光熱費を節約する
23.水回りは常に綺麗にして金運をあげる
24.西の方角に黄色いものを置いて運気をあげる
25.契約社員は給料があがるように会社と交渉する
26.アプリを使って借金を計画的に返済する
27.返済から間に合わないなら親から借りる
28.元気のでる音楽を聴いてモチベーションをあげる
29.本業とは別に副業を始める
30.家賃支払いを先延ばしにして借金返済へ回す

31.クレジットカードを多用して上限をあげる
32.複数のカードを作り、支払いに充てる
33.クレジットヒストリーのために延滞を防ぐ
34.貯金専用口座を作り、給料日に振り込む
35.副業と口座を分けて貯金専用にする
36.ゆうちょの定額貯金を利用する
37.田中貴金属の純金積立を使ってリスクヘッジ
38.500円玉貯金でお金が貯まる実感を味わう
39.お金に対する考え方を変える
40.貯金すべきか返済すべきかを考える

41.所持金を常に把握しておくようにする
42.ネットバンクで高金利の貯金をする
43.過払い金を請求して借金を減らす
44.低金利な銀行系カードローンを利用する
45.お金を借りる手段を捨てて再発を防止
46.返済時の領収書を捨てずにとっておく
47.貸付契約者制度を利用してお金を借りる
48.専業主婦でもお金を借りる
49.ブラックリストに載っても諦めない
50.収入と支出について今一度考える