お金を貯めようと頑張ろうと思っても、中々結果が出なくてお金が貯まらない方へ

なんとしてでも貯金をしたいですよいね。生活を朝型に変えた方が貯金できるかもしれませんよ。

本記事では、なぜ朝型人間になるとお金が貯まりやすいのか、その言い伝えをお伝えします。

 

朝型人間になるとお金が貯まりやすい5つの理由

朝型貯金 その①
光熱費を節約できるからお金が貯まる

夜遅くまで起きていると、電気を使う時間が長くなり、それだけ消費電力も増えます
夜は暗いので照明を点けなければいけません。

テレビも見てしまう番組が多くなります。
夏や冬は快適に過ごすために冷暖房を使うでしょう。

これらを1日2時間多く使った時に増える電気代は以下のとおりです。
1kwh(1時間あたりの消費電力=1,000wh)の電気代は、平均的な世帯の単価である「27円」で計算しています。

  消費電力(kwh) 1日の電気代 1ヶ月の電気代 1年の電気代
照明 0.06(60wh) 3.24 97.2 1,166.4
テレビ(液晶) 0.09(90wh) 4.86 145.8 1,749.6
エアコン 1.7(1,700wh) 91.8 2,754 33,048

 

1日あたりの電気代は微々たるものですが、1ヶ月や1年で換算すると大きな金額になります。

生活を朝にずらせば、同じ長さの時間を身支度や家事に使えるので、電気代を節約しながら余裕も生まれるでしょう。

 

朝型貯金 その②
時間を捻出してより多く稼げるから貯まる

夜型の方が時給は高いので、稼げるイメージがあるかもしれません。
けれども、実際は多くの調査で「朝型の方が多く稼いでいる」という結果が出ています。

朝の時間に余裕ができるので、身支度や通勤だけでなく、職場に着いてからも当日の準備に時間をかけられます。
ギリギリに出社するよりは、多くの仕事をこなせるようになるでしょう。

仕事を効率よく進めるには、体力だけでなく頭の回転も必要です。
早起きすると、始業時に頭が最も冴えるようになるので、正確さを求められる午前中の仕事に的確な判断を下せて、ミスも少なくなります。

また、同じように朝型で稼いでいる人とコンタクトを取りやすくなるので、より大きな仕事を獲得できるチャンスが増えます。

 

朝型貯金 その③
お店で安く食べられ食費節約になるからお金が貯まる

夜遅くなるほど、食料品を買える店は限られてきます。
コンビニエンスストアのように夜遅く営業している店ほど、人件費などの経費が上乗せされるので値段は高めです。

セールもほとんどが日中に行われています。
そう考えると朝型の方が、多くの食料品店やスーパーマーケットが営業しているので、食料品を安く買いやすい環境にあると言えます。

外食するのも、飲食店によっては朝に定食、昼間にランチを安価で提供しているので、同じボリュームでディナーを食べるよりも、ずっとお得です。

深夜のように「深夜料金」を加算される心配もありません。
さらにランチではお酒を飲まないので、節約になるだけでなく、会食でも短時間で効率よく話し合えるメリットがあります

 

朝型貯金 その④
健康的で医療費がかからないからお金が貯まる

人間の体は、起床時に朝の明るい光を浴びると体内時計がリセットされて、規則正しい生活を送れるようになります。

夜は自然と眠たくなり、体の「ゴールデンタイム」と呼ばれる22時から2時まで寝ていられます。
ゴールデンタイムには体の新陳代謝が促され、同時にダメージを受けた部分が修復されます。
溜まったストレスも、その日のうちにリセットされるでしょう。

結果として病気になりづらくなり、病院へ行ったり、薬を服用する機会が減ります
つまり、その分の医療費を抑えられます。
また、同じカロリーを摂取するにしても、夜遅くなるほど脂肪として溜めこみやすくなります。
メタボになると病気のリスクが高まるので、朝型人間になって夕食の時間を早めるのは、医療費の節約につながるのです。

 

朝型貯金 その⑤
朝の爽やかさがストレスをなくし継続力を高めるからお金が貯まる

お金を貯めることに成功する最大の秘訣は間違いなく継続力でしょう。

その継続力を邪魔するものは、精神的にも、社会的にも、肉体的それぞれにあり、このバランスを崩されないことが大切です。

そのためにはストレスのケアは何よりも大切。

人は同じような時間を与えられていますが、どう時間配分を計画して使いこなすかは人それぞれで、朝型の最大のメリットは精神的に良い作用があり、継続力をサポートしてくれる点です。

  • 夜中の悪い騒音
  • 遅くまでカラオケ
  • 遅くまで飲む
  • 心配事や考え事
  • エッチな動画で夜中に興奮

このようなことを避けて早寝早起きでお金を貯めましょう。

 

最後に…

  1. 生活費を抑えられる
  2. 健康でいられる
  3. 頭が冴える
  4. 仕事の質が上がる
  5. ストレスをなくす

同じ生活をするにしても、夜型ではお金がかかりがちです。
仕事の能率が高まる時間帯も遅くなるので、同僚や上司、取引先と足並みが揃わず、無駄が多くなってしまいます。

まずは1ヶ月、生活の時間帯を2時間早くすると、体調の変化や仕事の成果を実感できるでしょう。
出ていくお金が少なくなって、入ってくるお金が多くなるので、貯金も楽にできるはずです。

以上、
「朝型人間になるとお金が貯まりやすい5つの理由」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。