給料が少なくて返済がなかなか終わらない…とお悩みの派遣社員の方へ。

借金で悩まれている方は多いと思いますが、給料が安くても抱えている借金しっかりと返済する方法があります。

本記事では派遣社員ならではの借金返済方法を分かりやすく説明していきます。

 

給料が少ない…派遣社員の9つの借金返済テクニック

 

借金返済テクニック①
自分の借金と返済の計画を見直す

借金を減らす方法として大切なことは、今現在借りている業者の月々の返済額、その業者ごとにどれくらい利息がかかっているか把握すること。そして自分が返済した金額からどれほど利息が取られているのかをデータにして見直すこと。

この2つが返済を早くすることに繋がっていきます。

そのためにはパソコンのソフトで表を作るのが本当はベストなのですが、ノートにざっくりといくら返済して利息はどれぐらいで借金額の総額を分かりやすく書いていくと現在の状況が出てくるので一目で分かります。

このように返済中の方は簡単なノートでも構いませんので返済記録をしっかりと付けるようにすると効果的です。

 

借金返済テクニック②
現在の収入と返済金額をしっかり決める

派遣社員で働いていて借金を返すのは難しい…と考える方は今も多いと思います。

まずは自分の給料明細を見て社会保険関連の税金や所得税が引かれた後の手取りがいくらでそこから計画を立てていくようにすると良いですね。

そこから月々に支払いが出来る金額を最初に捻出して、残りで生活するという具体的なデータが見えてきますから、そこから月5000円でも貯金をしながら返済するなど気持ちに余裕を持った返済方法などを考えられますよね。

意外なことに借金で首が回らないという人に限って自分の収入と返済のバランスが取れていなかったりするケースが多いので計画をしっかり立てて返済するようにしましょう。

 

借金返済テクニック③
おまとめローンで借金を1本化

派遣社員でも長期で働いている場合には有名な銀行系ローンや‌、今持っているクレジットカードの会社で「おまとめローン」を扱っていることがありますがこれは借金を減らす手立てとなります。

例えば現在3社からお金を借りている場合、その3社にはそれぞれ返済の期日が決まっていてまた返済日が一緒の日という事はまず無いのはご存じかと思われます。

これは考えてみると分かりますが仮に総額100万円以上の借金だとしても、その金額に加えて支払いが発生する毎月の利息があるとして、3社で借りたら3社分の利息が別々にかかるので苦しい状態になるのでしょう。

借金件数をひとつにまとめれば利息は安くなりますし、月額の返済金額も軽くなるのでおまとめローンを視野に入れると良いかもしれません。

 

借金返済テクニック④
借金を返すためだけの仕事をする

派遣社員では働くときにはフリーペーパーで仕事を探している方は多いのではないでしょうか?

大体どの派遣も忙しくない企業なら土日休みで大型連休がある場所は多いものですよね。

派遣は正社員のように副業にそこまで厳しくないものですから、フリーペーパーにある短期のアルバイトのページに警備員やサンプリングスタッフあるのでここで働くと報酬がすぐにもらえますのでそれを全部借金返済に充てれば早く返済することが可能になります。

ここでポイントなのは単発のバイトなので例えば夏休みを利用したり、土日のどちらかをバイトに充てれば月に3万~5万ほどは減らせる計算になります。

 

借金返済テクニック⑤
借金返済後の自分をイメージする

様々な理由で借金をされている方は多いと思いますが、その借金の返済が終わればもっと自由に洋服が買えたり、友達と食事に出かけたりと楽しむ事にあてることができます。

決して楽ではない返済生活を乗り切るためにモチベーションを保つことはとても大切なことです。

「返済が終わった自分」をイメージして借金の完済を目指しましょう。

 

借金返済テクニック⑥
昇給の交渉をする

派遣社員は正社員と違いボーナスなどの賞与がでないことが多く、ボーナスで一括返済することができません。
そんな時は昇給の交渉をして、収入を増やす努力をしてみましょう。

交渉をするタイミングは半年や一年など、節目の契約更新がおすすめです。

自分が以前よりどれだけのスキルや知識を身につけ、成長したのかをしっかりと伝えましょう。

  • 以前よりこなす仕事量が増えた
  • 関連する資格を習得した

などの実例があれば交渉もしやすいと思います。

派遣社員は基本的に時給制の場合がほとんどですが、自分から言わないと時給が上がらない場合も少なくありません。
数十円だとしても月単位、年単位と長い目でみれば大きな差となります。

仕事量は正社員と変わらないのに給料が少ない…と考えている方はぜひ一度交渉を考えてみてはいかがでしょうか。

 

借金返済テクニック⑦
住宅費を抑える

月の出費の多くを占めるのはなんといっても住宅費ですよね。
一般的に家賃は収入の3分の1以内にすべきといわれています。

派遣社員の平均収入は19.3万円であり、つまり住居費に使える金額は6万円となっています。
6万の家賃で暮らせる場所は苦労せずとも見つけることができると思いますが、借金返済中となれば話は別です。

借金をはやく完済するためにも出費はなるべく抑えましょう。

出費を抑えるためには

  • 実家で暮らす
  • 社宅制度のある仕事を探す

以上の方法が挙げられます。

実家で暮らすことは住宅費を節約する一番の手段といえます。

また派遣社員の方でも社宅制度がある仕事についてはご存知でしょうか?
社宅は正社員のための制度と思っている方もいるかもしれませんが派遣社員でも社宅制度が利用できる仕事はたくさんあります。

社宅によっては1万円以下で生活できるところもあるようです。
求人サイトなどで探してみましょう。

 

借金返済テクニック⑧
体調管理に気をつける

派遣社員の方は正社員以上に体調管理に気をつけなければなりません。
派遣社員の方は時給制であることが多く、もし体調を崩してしまった場合には直接収入に影響が出てしまうためです。

また、収入が減るばかりではなく診察や薬にかかる医療費も決して安くはありません。
借金の完済を目指す上では体調管理は欠かせないのです。

体調管理に必要なことは

  • 栄養バランスを考えた食事
  • しっかりとした睡眠

などがあげられます。

借金返済中は食費を削るために野菜を摂らずに栄養のないものばかり食べている方も少なくありません。
また睡眠時間が足りていないと効率が落ちてしまいます。

体調を崩して起こるデメリットを考えるとしっかりした体調管理は必須なのです。

 

借金返済テクニック⑨
フリマアプリで一石二鳥

「欲しいものがあるけど高くて買えない…」

借金がある人はなかなか新しいものを買う購買意欲がありません。
我慢することは大切ですが、無理は禁物。

少しでも出費を抑えてたい派遣社員だからこそ、ネットオークションやフリーマーケットを利用しましょう。

欲しいものがあった場合はまず

  • ヤフーオークション
  • メルカリ

以上のサイトなどで検索すると欲しい商品がお得な価格で売られていることが多いです。

また自分が不要と感じたものはどんどん出品して他の人に買い取ってもらいましょう。
出費を抑えて収入を増やす、まさに一石二鳥ですね。

しかし商品が業者を仲介しないため、個人間のトラブルが起きやすいというデメリットがあります。

そうならないためにもしっかりと取引相手と連絡をこまめに取り合い、商品情報については細かく記載しましょう。

 

最後に…

  1. 自分の生活を見直す
  2. 出費を抑える
  3. 収入を増やす

このように目に見える計画を立てて借金返済に向けて頑張れる環境を自分自身で作っていくことによって返済もスムーズにないります。

ここで紹介した方法と言うのは誰にでも出来る方法ばかりです。とにかく1日でも早く返済して普通の生活を取り戻したい方は是非お試しください。

以上
「派遣社員がコツコツ借金を返済する9つのテクニック」でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。