epicioci / Pixabay

彼氏がいる方でお金に困っていて、借りる当てがその彼しかいない!という方へ

彼氏に上手に甘えて、安心してお金を借りたいですよね

本記事では彼氏にお金を借りるためのセリフとその説明をご紹介いたします

 

彼氏にお金を借りるための8つのセリフ

 

セリフ①
「ねえ、またアレ、やってあげるから…♡」

色仕掛けで彼氏にお金を貸してもらいます。ルックスとテクニックが少し必要ですが、得意な人には簡単なことでしょう。彼氏をとびきり喜ばせてあげることができれば、お金を快く貸してもらえるようです。

もちろん先にお金を借りておいて、後から「アレ」でお礼することもありですよね。ここ一番のセクシーな衣裳でしちゃいましょう。

 

セリフ②
「やっぱり結婚を考えるとキャリアアップしたくて」

仕事のキャリアアップのために勉強する必要があることを伝え、その費用として彼氏からお金を借りちゃいます。

ポイントは「来るべき結婚生活に備えて」という口実を伝える点です。出産や子どもの養育に備えていくら必要になるかを解説し、少しでもキャリアアップしてお金を貯めておきたいことを理解してもらいましょう。

 

セリフ③
「私…生理が来てないの。」

妊娠した可能性を伝えて、産婦人科医の診察料としてお金を出してもらいます。妊娠検査薬をチラつかせるなど、実際に生理が来ていないようなふるまいをしましょう。

数日間の時間を置いて、「やっぱり何でもなかった。疲れがたまってたんだと思う」と言えば、丸くおさまるはずです。男性としては気が気ではないため、できるだけ早めに安心させてあげてくださいね。

 

セリフ④
「私、◯◯君のためにもっときれいになりたい!」

エステなど自分磨きのための費用として彼氏にお金を出してもらいます。彼氏がおしゃれや美容に理解のある方なら、お金を貸してくれることでしょう。

もし出してもらえなくても、その一部を自分で出すなどの条件をつけて交渉してみてください。雑誌などを見ながら、一緒の時間を過ごしているときに切り出すことが効果的のようです。

 

セリフ⑤
「今度のデート、着ていく服がこんなのしか無くって…」

服にかかるお金を口実として、彼氏に出してもらいます。一般的に女性の方が服飾に多くのお金がかかるため、彼氏も理解してくれるでしょう。デートの時に着ていく服が無いことを理由にされれば、オトコのプライドが有りますから、優しく貸してくれることでしょう。

あまりにも同情される場合は、服を「買ってくれる」ことになってしまうため、注意が必要です。

 

セリフ⑥
「家賃も払えないの!」

同棲していない場合に使うことのできる口実ですよね。家賃や生活費が足りないことを正直に言って、具体的な額を伝えてお金を貸してもらいます。彼氏に言うのは少し恥ずかしいかもしれませんが、人間は弱点があった方がより愛されやすくなります。

これを機に、より仲が深まることもねらいつつ、正直に打ち明けてみましょう。

 

セリフ⑦
「友達のために貸して!お願い!」

あなたの友達がお金に困っているため、と言う口実を作り、彼氏にお願いして貸してもらいます。友達がお金を欲しがっている理由は、緊急性のあるものにしてください。

どうしてもお金が必要な事情であれば、より強く訴えかけることができますよね。さらに、無二の親友のためという点を強調すれば、彼氏の心も動くはずです。

 

セリフ⑧
「あれが欲しい!あれ以外考えられない!」

素直におねだりしてしまう作戦です。高額な趣味の品を買うためにお金が欲しいと彼氏を説得します。あなたが本当にその品を欲しいとわかれば、彼氏も動いてくれると思います。

趣味にうちこんでいたり、収集癖を持つ彼氏なら、きっと理解してくれることでしょう。ある程度お付き合いの年数を重ねた間柄で通用する口実のようです。

 

最後に

ここまでの長文をお読み下さりありがとうございます。

彼氏との関係をしっかり保ちながら、お金の危機を乗り越えられると良いですね。

以上、「彼氏にお金を借りるための8つのセリフ」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。