ローン返済のお金がない!支払いを先延ばしにお願いする言い訳とセリフ8つ

各種ローンの支払い返済期日が迫っているにも関わらず、手元に全くお金がなくて、返済が不可能な方へ。

必然的にかかってくる催促の電話を上手に乗り切りたいですよね。

本記事では、支払い期日の延長とそのための口実や言い訳やセリフなどを考察したのでご紹介いたします。

電話対応時にご利用ください。(※ご利用は計画的に)

ローン返済のお金がない!支払いを先延ばしにする言い訳と口実8つ

言い訳と口実①
「じゃあ死ねって言うんですね?死んだ方がマシですよ!」

相手の言ったことを極端にとって、めんどくさい客だと思わせます。相手が折れるまでちょっとした言葉尻をとらえて騒ぎ続けてください。支払期限の延期を勝ち取るまでは決して妥協してはいけません。

少しのあいだ、人としての尊厳を忘れましょう。

言い訳と口実②
「今日は○○の件で…えっ?」

払い込みの件は忘れていた設定で、たまたま別の件でローンの会社に電話をかけます。きっと担当者の方は払い込みの話をすると思うので、ここぞとばかりに驚いてください。

相手も状況を察して期限を延ばしてくれるはずです。

言い訳と口実③
「当てがなくなってしまって(笑)」

笑いながら期限をのばしてもらえるよう頼みます。あなたが明るく言えば、相手もほだされて支払いを待ってくれるかもしれません。

心底毎日が楽しくて仕方がない調子で言うのがミソです。

言い訳と口実④
「ごめんなさい、給料日に返します」

正攻法です。給料で払うことを約束して、支払いを待ってもらいます。もしあなたが勤め人でなくて給料が無いとしたら、15日か30日に支払うと言っておきましょう。

金策は後で考えればいいですが、この場で怪しまれてはいけません。

言い訳と口実⑤
「今はこれだけしかありませんが…」

あるだけのお金を見せて、とりあえずは勘弁してもらいます。少額は払わなくてはいけませんが、全額払う予定が無い時には便利な方法です。相手が良い人ならこちらの心を汲んでくれて、何も払わずに期限を延ばしてくれることもあります。

申し訳なさそうに言いましょう。

言い訳と口実⑥
「実は思わぬケガをしてしまい…」

不慮の事故で負傷してしまい、治療費が必要になってしまいました。その結果、ローンにあてるお金が足りなくなってしまいます。

誰が悪いというわけでもないため、便利な方法です。

言い訳と口実⑦
「申し訳ありませんッ!!!実は!!!お願いがッ!!!」

普通にお願いをしてください。ただし、あらん限りの大声を出してください。電話機のスピーカーを壊すつもりで言いましょう。相手はめんどくさい客だと思って支払いを待ってくれると思います。

待ってくれなければ、電話をひたすら引き延ばして鼓膜をいじめてあげましょう。

言い訳と口実⑧
「無理ですか、ところでお金を、え、無理ですか?じゃあ、お金を…」

同じ話を何度もループさせます。めんどくささに耐えかねて、相手はきっと支払期限を延ばしてくれるはずです。応じてもらえなければひたすらループさせて同じことを聞き続けましょう。

電話を切られたらまたかけるのもいいですね。

最後に

ここまでの長文をお読み頂きありがとうございます。

支払い催促のロボット通話も増えてきましたが、依然人間でのオペレーションであることは変わりがありません。催促している側にもマニュアル通り声をスゴム必要があるので、演技ではこちらも負けないように頑張りましょう。

友達に劇団員がいれば、お話を相談してみるのも良いかもしれませんね。

以上
ローン返済のお金がない!支払いを先延ばしにする言い訳と口実8つ」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。