車を買うことを決心しているのに、イザお金がなくて、お金を借りたいと考えている方へ。

どうやって借りようとも車を買うのは借金で立派な口実であるため、最終的にはよい印象を残してお金を借りたいですよね。

本記事では車を買う際のお金を借りるための言い訳と口実を考察してお伝えいたします。

車が欲しいけどお金がない!お金を借りる時の口実やセリフ8選

口実やセリフ①
「今度××ランドまで行こうよ」

車があれば行楽地まで一緒に遊びに行けることをアピールして、お金を借ります。相手にとって楽しい場所であるなら、相手も貸してくれるかもしれません。

あるいは自動車保険を工夫して相手も運転できるようにして、車を共有物として買ってもいいでしょう。

口実やセリフ②
「実は買っちゃった」

カードローンか何かで車を先に買って、既成事実を作ります。来月自分が困ることは分かりきっています。誰かが助けてくれなければ、きっとまずいことになるでしょう。この方法の良いところはあなたもお金を借りるために一生懸命になれることです。

懸命さが伝われば、きっと相手の心も動きます。がんばってください。

口実やセリフ③
「あのパンターGっていいよね。何度も話してごめんけど、ボンネットの…」

車に一目ぼれした設定にして、よく会う人物に繰り返し車の話をします。カタログなんかも用意して、見える所に置いておきましょう。本当にあなたが欲しがっていることがわかれば、お金を貸してくれると思います。

この方法は時間をかける必要があるため、一か月くらい相手がうんざりするまで繰り返しましょう。

口実やセリフ④
「中古で買うから!」

中古ショップで買って安く抑える約束をして、そのうえでお金を借ります。最初に新車の高い金額を出して、中古車の金額を安く見せるテクニックも効果的です。

お金を借りたらさらに安い車を買って差額を浮かせるなり、そこは自由です。

口実やセリフ⑤
「事故車買うから!」

④でも相手が納得しなかった時にこの口実を使いましょう。実は事故車もかなり格安で買うことができます。事故の程度によっては中古車を買った方が良いものがあるため見極めが必要ですが、どうしても車が欲しい時には有効でしょう。

「事故車 購入」などのワードで検索すれば、オークションサイトなどが出てくると思います。

口実やセリフ⑥
「ミニカーを買いたい!」

⑤でも相手が納得しない時の最後の手段です。ミニカーだけでも買って気を紛らわせるつもりでお金を借ります。この口実では実際にミニカーを買ってはいけません。相手から少額でもお金を借りることが重要です。どんな額であれいったん出してもらえたならば、さらに大きな額を貸してもらえるかもしれません。

時間を置いて「やっぱり忘れられなくて!」などと言って、本物の車を買う話を蒸し返してみてください。

口実やセリフ⑦
「通勤で毎日往復4時間使ってる」

通勤に一日のかなりの時間が割かれていることをアピールしてお金を借ります。お金を借りる相手によっては、実際に自転車なりで通勤する姿を見せても効果的でしょう。

まっとうな理由があるので、相手はきっと聞いてくれるはずです。

口実やセリフ⑧
「商売をはじめようと思うんだ」

あなたは車が必要になる商売を始めることにしました。そのために車が必要なので、相手がお金を貸してくれれば万事解決です。まともな事業計画を作れば、きっと相手も納得してくれるでしょう。ただ、この口実の欠点は仕事に使う車しか買えないことです。

スポーツカーが欲しければ、スポーツカーを使う仕事を口実にしましょう。

最後に…

ここまでの長文お読み頂きありがとうございます。

車を買うことは人生で一度や二度ではないかもしれませんね。多角的に言い逃れられる立派な口実と言い訳を見つけましょうね。

以上
車が欲しいけどお金がない!お金を借りる時の口実やセリフ8選」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。