借金返済の領収書が大事な5つの理由借金返済時の領収書を捨ててしまっている方へ。

借金返済時に受け取る領収書は、消費者金融や個人とのトラブルなどに巻き込まれてしまったときに役に立つ大切なものなんです。

本記事では領収書をしっかりと保管しておくことで得られるメリットや注意点について紹介していきます。

 

借金返済の領収書が大事な5つの理由

 

領収をキープしよう ①
保管することのメリット

借金返済の領収書を取っておいた方が良い理由は、大きく分けて3つあります。

  1. 借金返済の証拠になる。
  2. 借金返済額を記録する事で返済のモチベーションになる。
  3. 個人事業主の場合、節税対策になる

個人や、小さな業者との間でお金の貸し借りの場合、借金を返済したはずが記録に残っていなかったり、また悪徳業者の場合は返済をしていない事にされてしまうなどのトラブルが起きてしまう事は少なくはありません。

そういったトラブルが起きた際に、重要な証拠になるため、必ず保管しておきましょう。

借金返済の領収書を保管し、レポートを取ることで

  • 借金の残高
  • 元金充当分
  • 利息

などが計算しやすくなり、目標設定が明確になるため返済までのモチベーションをキープする事ができます。

また特殊な例ですが、個人事業主として事業に必要なお金を借りた場合、領収書を取っておく事によって事業に必要なお金を借入したという証拠になるため節税対策に使えます。

 

領収をキープしよう ②
領収書を受け取る際の注意点

借金を返済したという証拠にするために領収書を利用する場合、領収書を受け取る際に注意点があります。

必要な項目が記入されているか

  • 返済日
  • 金額
  • 残額
  • 双方の名前
  • 烙印

最低限この5つの項目が記入されていれば、借金返済の証拠として使う事ができます。
忘れがちなのが利息や元金充当分の項目で、これらの項目の記入は法律で定められています。

いい加減な会社の場合は、幾つかの項目が抜けていたりする事もあるので注意が必要です。
大手消費者金融の場合は、ATMでの返済でも各項目の記入がされた領収書が発行されています。

利息を誤魔化されていないか

領収書の項目に利息や元金充当の記載が無い際は、悪徳業者が故意に記載していないということもあります。

例えば

「10000円返済しました。」

という領収書を保管していたとしても、10000円の内9000円は利息に当てたという事にされてしまうなどトラブルの元になってしまう事もあります。

 

領収をキープしよう ③
借金返済の記録を取ろう

複数の業者にお金を借りていると、借金の返済額や利息、必要な金額や生活費との兼ね合いなど、ごちゃごちゃしてよく分からなくなってしまいがちです。

そこで、借金返済の記録を取る事をお勧めします。
領収書を取っておく事によって、返済記録をまとめる際にも、各項目を確認しながら記入する事ができるのです。

返済記録をつける際、以下の項目を記載する事で、スッキリとまとめる事ができます

  • 会社名
  • 返済日
  • 返済額
  • 利息
  • 借入残高

これらの項目を、会社ごとにまとめる事によって、あと何年、何日で返済が終わるのか、あといくら返済すればいいのか。など一目で確認できる為、完済までのイメージがわきやすくなり、返済のモチベーションにも繋がります。

 

領収をキープしよう ④
領収書がもらえない場合

領収書とはお金を払ったことを示す受取証書です。

領収書は返済したことの証明ですから必ず受け取ってください。

金融業者によっては領収書をくれない場合もあるかもしれません。

民法486条に「弁済者は弁済を受けた者に対し、受取証書の交付を請求することができる」と定められていますのでしっかりと請求しましょう。

それでも債権者が領収書を渡さない場合には返済を拒否することができ、拒否したとしても債務不履行の責任を負うことはありません。

貸金業規制法18条で「受取証書はその都度直ちに交付しなくてはいけない」と明記されています。

つまり領収書を渡さないということは本来あってはならないことなのです。

領収書を渡さない金融業者は違法金利の利息を請求している可能性があります。

違法な金融業者とは取引しないよう、十分に注意していきましょう。

 

領収をキープしよう ⑤
領収書を保管するコツ

領収書を保管するときにまず考えることは領収書の保管方法だと思います。

一般的には封筒に入れて保管する方が多いのではないでしょうか。
封筒に入れる方法は作業が簡単なため、継続できるというメリットがあります。
しかし金融業者によって領収書のサイズが違うため、封筒の中でごちゃごちゃになってしまい後から見直すのが大変ですよね。

おすすめの保管方法は紙に貼り付けてファイルで閉じるというものです。
貼り付ける紙のサイズを統一することで金融業者によってサイズの違う領収書をスマートに保管することができます。

また日付順に管理することで後から見やすいというメリットがあります。

紙に貼り付けて保管する際に気をつけたいことは以上の2点です。

  • 日付順に貼る
  • 重ねて貼らない

少し手間をかけるだけで領収書の管理が驚くほど見やすくなりますので是非やってみてください。

 

最後に…

  1. 保管することのメリットを理解しよう
  2. 領収書を受け取る際に注意しよう
  3. 借金返済の記録を取ろう
  4. 領収書は必ず受け取ろう
  5. 領収書を保管しよう

借金返済の領収書は、トラブルが起きた際の需要な証拠になるため、必ず取っておきましょう。

また領収書の項目をレポートにまとめる事によって、完済までの道筋が明確になり、完済のモチベーションになります。

以上
借金返済の領収書が大事な5つの理由でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。