借りてる事で有名な借金芸能人(男性編)世の中には人に言えない秘密を抱えた方がたくさんいます。

特に借金は人に言いづらいものです。

本記事では借金と苦闘していることが噂されている男性芸能人をご紹介いたします。

 

借りてる事で有名な借金芸能人(男性編)

 

借金で有名なお笑い芸人

 

1人目.
カンニング竹山

  • 推定借金金額:450万円
  • 借金理由:自身の浪費による借金
  • 返済状況:債務整理

父の不動産事業が好調で幼稚園にベンツで送り迎えされるほど金持ちの家庭に生まれました。
しかし、父の会社が倒産、一転して借金まみれの生活になってしまいます。

父の死後、13億円の借金が残るものの相続を放棄し借金を免れますが、売れない芸人の頃に自身の浪費により借金をしてしまうのです。
最終的に借金で首が回らなくなり、裁判所での債務整理を申し立てました。

2人目.
明石家さんま

  • 推定借金金額:8億円
  • 借金理由:バブル崩壊による業績不振
  • 返済状況:完済

数々の事業への投資をしていましたが、バブル崩壊による業績不振で借金を負うことに。

しかし芸能人としての大成功により借金を返済します。
「しゃべるか死ぬか」の状況と当時を振り返り、そういった背景もあり現在のマシンガントークスタイルが確立されたと言われているようです。

3人目.
博多大吉

  • 推定借金金額:250万円
  • 借金理由:売れない芸人時代の生活苦
  • 返済状況:完済

芸人として成功し、借金を完済しました。

現在では、福岡の新聞の一面を飾るなど博多では知らない人はいない程の存在となっている。

 

借金で有名な歌手・ミュージシャン

 

4人目.
矢沢永吉

  • 推定借金金額:35億円
  • 借金理由:巨額横領事件に巻き込まれる
  • 返済状況:完済

オーストラリアの事務所の元側近による巨額横領事件に巻き込まれました。

コンサートでのグッズの売り上げや芸能活動、CMなどでの活躍により、自力で借金を完済。
現在は東京都内に15億円の家を建てるほどに立ち直っています。

5人目.
さだまさし

  • 推定借金金額:35億円
  • 借金理由:自作映画の興行不振
  • 返済状況:完済

映画を作るも興行失敗の大赤字により借金を負ってしまいます。

年間に120本のライブをこなし、レストラン経営の成功などにより完済しました。

6人目.
加山雄三

  • 推定借金金額:23億円
  • 借金理由:親族の連帯保証人
  • 返済状況:完済

親族の経営するスキー場・ホテルが破綻。

連帯保証人として23億もの借金を負うことになりました。

家や船を売却し、真面目に働き続け10年の年月をかけて返済しました。

7人目.
五木ひろし

  • 推定借金金額:20億円
  • 借金理由:親族による経営不振
  • 返済状況:完済

日本を代表する演歌歌手として大晦日の紅白歌合戦に多数出場している五木さん。
実は以前20億円もの借金がありました。

その原因とは自分の事務所の経営を親族に任せたところ、五木さん自身の膨大な収入を勝手に使いこんでしまったのです。
五木さんはすぐに経営スタッフを入れ替えることで対応し、借金もすでに完済しています。

 

借金で有名な俳優・役者

 

8人目.
阿部寛

  • 推定借金金額:数億円
  • 借金理由:バブル崩壊による不動産事業の失敗
  • 返済状況:完済

友人に不動産投資の話を持ちかけられ、数億円の借金を負ってしまいます。
バブル期の当時、借金をしてでも不動産投資をするべきと言われていたという背景もあったようです。

当時はパチプロとして生計を立てていて、借金の一部もパチンコでの収入により返済したというエピソードをテレビで語っています。
一度は芸能界から消えてしまうも、2000年「trick」の出演をきっかけに再ブレイク。

現在は様々な作品で主演を務めるほどに復活し、デビューから20年かかりようやく借金を返済したそうです。

9人目.
坂上忍

  • 推定借金金額:一億円
  • 借金理由:父の事業失敗
  • 返済状況:完済

芸能人としてブレイクし、完済しました。

現在は芸能人としての稼ぎを競艇などのギャンブルに賭けて勝ったら休んで、負けたら仕方なく芸能活動をやると語っています。

10人目.
市川海老蔵

  • 推定借金金額:20億円
  • 借金理由:義父の不動産事業の保証人としての借金
  • 返済状況:完済

歌舞伎での活躍のみならず、バラエティーやCMでの活躍している市川海老蔵さん。

ブログを積極的に更新し、年間の収益は数百万円とみられており見事借金を完済しました。

 

借金で有名なスポーツ選手

 

11人目.
アントニオ猪木

  • 推定借金金額:18億円
  • 借金理由:モハメドアリ戦のファイトマネーなど
  • 返済状況:完済

モハメドアリとの世紀の一戦のファイトマネーや投資の失敗により借金を負います。

プロレスでの活躍や、格闘技興行の成功などにより現在は完済。

現在は政治家として活躍し、格闘技興行の代表も務めています。

12人目.
掛布雅之

  • 推定借金金額:10億円
  • 借金理由:引退後の飲食店の不振
  • 返済状況:返済中?

かつて「ミスタータイガース」と呼ばれた掛布さんですが、引退後にお好み焼き屋やスポーツ事業で失敗。

解説で訪れる甲子園球場に取り立てが押しかける事態となり、読売テレビと日本テレビの解説契約が消滅してしまった。

一時期は自己破産一歩手前と言われていましたが、現在も借金残高は不明のままです。

13人目.
高橋由伸

  • 推定借金金額:60億円
  • 借金理由:親の不動産事業の失敗
  • 返済状況:球団が肩代わり

2016年より読売ジャイアンツ18代目監督に就任した高橋由伸さんの家庭は父親の不動産事業の失敗により60億円のも借金があったそうです。
慶応大学に在学していた高橋さんは六大学野球のスター選手だったこともあり、どこの球団に行くのかがメディアでかなり注目を集めており、当時の報道ではヤクルト入り確実と言われていました。

しかし1997年11月4日の会見で巨人を逆指名することを発表。
実はこの裏で巨人に入る条件として球団が高橋さん一家の借金を肩代わりするという話し合いがされていたようです。

このときヤクルトには60億円もの大金を選手一人にかける余裕はありませんでした。

14人目.
江川卓

  • 推定借金金額:50億円
  • 借金理由:不動産事業の失敗
  • 返済状況:返済中

今や野球解説者として有名な江川さんは現役時代に不動産に興味をもち積極的に投資をしていたが、バブルの崩壊と共に借金を背負うこととなってしまいます。

借金は最大で50億円となりましたが、彼は民事再生や自己破産を選ばずに返済することに決断しました。
自身の経済的な経歴に傷をつけることを避けるためと考えられています。

現在も野球解説者やCMなどにも出演されて借金を返済しているようです。

 

その他

 

15人目.
君島明

推定借金金額:40o億円
借金理由:事業の失敗
返済状況:返済中?

君島明さんは、日本を代表するファッションデザイナー君島一郎さんの息子です。

「皇族がお召しになるkimijimaブランド」を確立していましたが十和子さんと結婚する際に明さんが一郎さんの本妻の子ではないことが報じられ、kimijimaブランドは徐々にイメージを落としていきます。

そんななか、父、君島一郎さんが急死。
遺産相続のお家騒動がさらにイメージを悪くし、2000年代にkimijimaのブティックは全て閉店となってしまいました。

現在は妻、十和子さんと共にコスメブランド「フェリーチェトワコ」を営んでおります。
社長は明さんですが実際は十和子さんのサポートと言われており、十和子さんは通販番組にも精力的に出演し、化粧品の販売促進に取り組んでいます。

16人目.
林修

  • 推定借金金額:1800万円
  • 借金理由:様々な事業に失敗
  • 返済状況:完済

銀行員を辞めた後、様々な商売に手を出しことごとく失敗。
ギャンブルにもハマり借金が膨らみます。

借金でどうしようもない状況で友人から予備校講師を勧められ、この時に予備校教師が自分に向いていると感じたそうです。

自分の勝てる土俵で戦うということの重要性に気づきました。
その後予備校のCMをきっかけに「今でしょ」で大ブレイク。

バラエティー番組などに多数出演し、借金を完済しました。

 

最後に

ミュージシャンや芸人を目指している人はライブなどの活動と並行してバイトなどの不安定な生活が続き、借金をしてしまう傾向があります。

しかし、日の目を浴びる事により完済している人が多く見受けられます。
そういった面でも芸能人は夢のある職業です。

またバブル期の不動産投資による借金も多く、時代背景も深く関わっているようです。

以上
「借りてる事で有名な借金芸能人(男性編)」
でした。最後までお読みいただきありがとうございました。