人がお金を借りる理由

人が借金をする理由を洞察してみた。

借金は決して恥じることばかりではなく、ある意味、国や地域だって借金をして人を守っている。

どんな時に、どんな風に、どれだけ借りるか? を把握して、より良いファイナンシャル計画を立てていきましょう。

 

 

みんなのお金を借りる理由60選

お金を借りる理由

  1. 夢を叶えたいから
  2. 友達と遊ぶための水準を断れなかった
  3. 彼女にかっこつけたかった
  4. 生活の収支計算を怠り足りなくなった
  5. お腹が空いて食べ過ぎてしまった
  6. 誘われた旅行を断れなかった
  7. 高級なプレゼントを買ってあげたかった
  8. お金があると嘘をつき見栄を張った
  9. 大好きな人からお金を貸してと言われた
  10. 預かっているお金を急に返金しろとなる
  11. 離婚して財産を持って行かれた
  12. 病気で仕事が出来なくなった
  13. 親友が事業に失敗した
  14. 彼女の浪費癖が直らない
  15. 交通事故を起こして保険が足りなかった
  16. 旦那が急に会社を解雇された
  17. バイト先に嫌な人が入り辞めた
  18. どうしても仕事が出来ない
  19. 満月にギャンブルをした
  20. 酔ってお財布をなくしてしまった
  21. 盗難に遭い、財産を盗まれた
  22. 税金なんて払わなくて良いと思ってた
  23. 踏み倒していた借金から内容証明郵便
  24. 映画を見て借金に憧れて借りた
  25. CICの為に困ってもないのに借りた
  26. 信用情報が喪明けで信用作りに借りた
  27. 勝てると思ってる投資に損失を出している
  28. 損失額の膨らみ方に危機感を感じていない
  29. 自分の汗水でお金を稼ぐ経験をしないまま大人になった
  30. 親に依存している
  31. 親がお金を貸してくれなくなった
  32. なんの根拠もないのに成功すると思って自己投資する
  33. 自分は決して失敗しないと思っている
  34. 借金返済を自己責任ではなく借金して返そうとしている
  35. 入る予定のお金が入らなくなった
  36. 取引先が倒産した
  37. 根性をつけようと思って限界までお金を借りた
  38. 結婚式のご祝儀のために借りた
  39. 葬式の御香典のために借りた
  40. 交通事故で入院して生活費がなくなった
  41. 競馬で失敗した
  42. 株にハマってしまった
  43. パチンコが止められずに借りた
  44. 奨学金が返済できない
  45. マルチ商法にひっかかり学生ローンを組まされた
  46. 借金が癖になっている
  47. 家賃の支払いが間に合わない
  48. ミュージシャンになるために楽器を買った
  49. オリンピックに向けてマンションを買った
  50. ご近所付き合いで高いランチしか食べない
  51. 宗教のために支援金を払った
  52. スロットで期待値を追って失敗した
  53. パソコンを水没させて修理することになった
  54. 時計を壊してしまい修理することになった
  55. 当たり屋の被害にあい、車の修理費を請求された
  56. FXのハイレバに踊らされた
  57. 転売のために購入した商品が全く売れなかった
  58. 麻雀で何度もトバされて負けた
  59. 引越しに伴う敷金・礼金が払えなかった
  60. 就活のためにアルバイトを辞めた

 

最後に

避けようのない事故のような不幸な出来事から、人は悲しいかな、自分を良く見せようとする見栄で嘘をつき、借金を重ねていく傾向もあります。

KARITERU.comでは、お金を借りる理由から、人の精神の成長のヒントが隠されているような思いで理由をお届けいたしました。

誤解なきよう、お金は計画的に融資を受け本来不可能であった事業を成功に導くこともある。

ただ、お金を…

  • どこで?
  • 誰から?
  • どのくらい?
  • いつまでに?

冷静に確認して判断してみましょう。

以上、「 みんなのお金を借りる理由60選」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。