莫大な借金を抱えている彼女と結婚を考えている方へ。

いざ結婚に踏み切る前に、やらなくてはならないことがあります。

本記事では、彼女の借金をどのようにして2人で乗り越えるか考えてみます。

 

借金をしている彼女と結婚をする時に必要な3つのこと

① 借金の残額と理由を知る

あなたは彼女に莫大な借金があると知りながらも、見捨てずに結婚する道を選びました。
まずは、いくらの借金があるのか正確に把握しましょう。

正確な金額が分からないと返済計画が立てられないからです。

  • 後ろめたさから少なく申告している
  • 元本だけ伝えて利息のことを話していない
  • 自分でいくら借りているのか把握していない

上記のようなケースの場合も考えられますが、借入時や返済時の明細書や請求書などから残額を確認しましょう。

それでも全貌が掴めないなら、彼女から以下の信用情報機関に開示請求する方法があります。

  • 日本信用情報機構(JICC)
  • CIC
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

また、加盟しているクレジット会社や貸金業者、金融機関からの借り入れ状況が分かります。

同時に何故、彼女が借金をするのか理由を知りましょう。

  • 奨学金の返済
  • 自分を良く見せるためのエステの費用
  • ストレス解消のためのブランド品の買い物
  • ギャンブルにはまっている

たとえ借金を返済できたとしても、根本的な原因を解決しないと、また繰り返してしまうかもしれません。

ギャンブルのように依存しているなら、カウンセリングを受ける方法があります。
彼女を結婚相手として選んだからには、あなたも付き添ってあげるのがベストです。

 

② 返済は手助けしないでフォローする

彼女の借金について金額や理由を把握できたら、次はどのように返済していくのか2人で考えます。
男性の中には借金を肩代わりする人もいますが、これは本人のためにはなりません。

借り過ぎても誰かが支払ってくれるという甘い考えが身に付いて、また抵抗なく借金するでしょう。

厳しいようですが、彼女自身に返済させるのが望ましいのです。
借金の額によっては債務整理を選択せざるを得ないかもしれません。

もし立て替えるのであれば、いずれ夫婦になるとはいえ、うやむやにしないでしっかり借用書を作りましょう。
無粋に思えますが、彼女に借金の痛みを分からせるためにも必要なことです。

当然、結婚式は彼女が借金を返済し終えるまで延期すべきでしょう。

  • 結婚によって仕事を辞めなければいけない
  • 妊娠や出産、育児で働けない

これらにより彼女の収入源が無くなってしまうからです。
まずは返済を優先しましょう。

もちろん、ただ彼女の返済を見ているのではなく、時にはフォローしてあげましょう。

  • 月に数回はあなたの奢りで彼女と美味しいものを食べに行く
  • 誕生日やクリスマスには彼女の欲しがっていたものをプレゼントする

もちろん、彼女が何かに困っていたら、アドバイスをしてあげましょう。

 

③ 結婚してからの金銭管理を考える

彼女が無事に借金の返済を終えたら、晴れて結婚です。
その間に夫婦の絆は強くなっているはずです。

けれども、それですべてが終わったわけではなく、今度は家計をどのように管理するのか課題になります。

収入を超える出費ができないのはもちろん、子供ができたり、いつかマイホームを購入する時のために貯金はしておきたいものです。
1人で生活するよりも、自由に使えるお金は限られてきます。

最も望ましいのはあなただけが管理するのでも、彼女任せにするのでもなく、2人で管理することです。
日頃は彼女が管理して、時々あなたがチェックするというスタイルでも構いません。

要は家計の情報を共有していることが大事なのです。

長い結婚生活では、予期せぬ出来事が発生し、その度にお金が必要となります。
夫婦の片方しか家計を管理していなかったために、借金で解決しようとしたり、どちらかがダメになった途端にすべてが破綻することも有り得るのです。

せっかく2人で借金の問題を解決してきたのですから、結婚してからも家計を共有して、さまざまな問題に立ち向かっていきたいものです。

 

最後に…

  1. 借金の根本的な問題を解決する
  2. 借金の返済を見守る
  3. 結婚後の家計は2人で共有する

借金の問題は、オープンに話し合うのが一番です。
彼女と結婚する道を選んだのであれば、その事実を受け止め、どうすればいいのか一緒に考えてあげましょう。

借金を抱えている側にしても、1人で返済するよりは誰かがフォローしてくれる方が、ずっと心強いのです。

周りは反対するかもしれませんが、これは基本的に2人の問題です。
流されることなく、彼女を愛していることに誇りを持って、しっかりと向き合いましょう。

完済できたなら、結婚後も2人で財産を築けるはずです。

以上、
「借金をしている彼女と結婚をするために必要な3つのこと」
でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。