ScanSnapは購入とレンタルどちらがお得?

紙をスキャンしデータ化することで管理を簡単にすることができるScanSnap。

実はScanSnapがレンタルできることはご存じでしょうか。

本記事では、ScanSnapを購入した場合とレンタルした場合の比較をしていきます。

 

ScanSnapは購入とレンタルどちらがお得?

ポイント1.
値段で比べてみる

ScanSnapは購入とレンタルどちらがお得?

まずはScanSnapを購入した場合とレンタルした場合の金額を見ていきましょう。

● ScanSnap iX500 FI-IX500-C(Windowsモデル)
・購入した場合 51,840円(通常モデル/Amazon:2017年4月26日現在)
・レンタルした場合 3,540円(2日間/DMMいろいろレンタル)

購入した場合、51,840円 と決して安くはない金額になっています。
安く買うために、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うなど
工夫したいところです。

今回は参考までにAmazon での値段をご紹介しましたが
家電量販店でクレジットカードの分割払いを選択し、月々●●円で借りている
という考えをするのもひとつの手かもしれません。

 

ポイント2.
利用時間で比べてみる

ScanSnapは購入とレンタルどちらがお得?

ScanSnapを購入した場合はいつでも都合の良い時に使うことが出来ます。
対してレンタルした場合はどうでしょうか。

ScanSnapには最短で2日間というレンタル期限がありますが、実は注意が必要です。
それには、借りたScanSnapを返却する時間が関係しています。

レンタルしたScanSnapは17時までに配送業者へ引き渡しをしなければなりません。
ところが配送業者の都合によって、17時以前の引き渡しになるケースが発生します。

筆者も2日間レンタルをしたことがあるのですが、引越し業者の都合により、
借りたScanSnapを15時に返却するという経験をしました。

梱包作業にも数分かかってしまいますし、2時間もあれば作業は結構すすみます。
結局、やりたかった作業は終わらずに次回へ持越しをしました。

 

ポイント3.
使用頻度で比べてみる

ScanSnapは購入とレンタルどちらがお得?

ScanSnapを購入している場合は、自分のライフスタイルに合わせた使い方が可能になりますが、

レンタルした場合はこまめにScanSnapを使うことはできません。

日常生活において、本や資料などで紙類に触れる頻度が高い人は
ScanSnapを頼る回数も増えるので購入したほうが良いでしょう。

一方、あまりペーパー類が出てこない人の場合。
ある程度まとまったら、数時間かけてスキャン作業ができる
レンタルが向いているかもしれません。

レンタルをする場合は

  • 自分が作業に当てられる本当の時間
  • 配送業者への引き渡し時間

この2つを考えておくことをオススメします。
レンタルしたScanSnapが届いてからすぐに集荷依頼をすれば
スケジュール調整がしやすくなります。

 

ポイント4.
スペースで比べてみる

ScanSnapは購入とレンタルどちらがお得?

ScanSnapを購入するにあたり気になるのは大きさです。

スペック

寸法:幅292mm×高さ168mm×奥行き159mm
重さ:3kg

となっています。
幅も重さもかなりあるので、購入する場合はScanSnapの設置場所を
きちんと考えたほうが良いでしょう。

買ったまま箱に入れて、ScanSnapを使う度に取り出す
といったこともできますが、箱から出すのが面倒くさくなってしまい
その結果、使わなくなった…というのは勿体無いので
やはり、きちんとした置き場所を考えてほしいなと思います。

一方、レンタルをした場合はどうでしょうか。
DMMいろいろレンタルで借りた場合、ScanSnapはダンボールに入って届きます。
このことから、少なくとも

  • ダンボールを置くスペース
  • ScanSnapを置くスペース

と、一時的に物を置くスペースが必要となってきます。
しかしレンタルという時間制限があるので用意するのは数日間で済みます。

 

最後に

ScanSnapは便利なぶん、とても高価なものです。
それゆえに、自分のライフスタイルを考えることがポイントとなってきます。

これまでにScanSnapを使ったことのない方は、1度レンタルをして
実際の使い心地を試してみるのもひとつの手です。

条件は付きますが、DMMいろいろレンタルではレンタルしたScanSnapを
そのまま買い取ることもできます。

悩んでる方は一度レンタルを検討してみてはいかがでしょうか?

以上、
「ScanSnapは購入とレンタルどちらがお得?」
でした。最後までお読みいただきありがとうございました。