スノーボードが好きな方、またはこれから始めようとしている方へ。

スノーボードの道具は購入するのとレンタルするのはどちらがよいのでしょうか?

本記事ではそれぞれの特徴と違いについて説明していきます。

 

スノーボードの道具は購入とレンタルどちらにすべき?徹底比較

ポイント1.
費用で比較する

スノーボードを一式揃える場合、かなりの費用が必要になります。
ボードやウェア、ブーツやゴーグルなど、すべて購入すると10万円以上かかることもあり、これからずっとスノボーを続けるかわからない初心者の方にはおすすめできません。

一方、スノーボードの一式をレンタルした場合、費用面では安く抑えることができます。
お店にもよりますが、スノーボードとウェアのセットで8000円からレンタルできる場合が多いようです。
その他のゴーグルやブーツまでレンタルしたとしても、全部合わせて1万円前後で借りることができるため気軽に借りることができます。

一度きりのスノーボードを費用面だけで比較した場合は、レンタルの方が購入するよりもお得です。
ゲレンデによっては小物のレンタルは行っていないところがあるので、事前に確認しましょう。

 

ポイント2.
手間で比較する

スノーボードの一式を購入した場合、一式をすべてゲレンデまで持っていく必要があります。
特に自分の車ではなくバスなどを利用して行く場合、運ぶだけでも疲れてしまうことが多いです。

レンタルであれば現地で揃えることができるため、大きな荷物を持っていく必要がありません。
そのため、購入して一式持っていくのに比べ手間はかからないと言えます。

注意してほしい点としてはシーズン真っ最中の人気のあるゲレンデでは、レンタルをするのにも長蛇の列がでることが多いです。
その場合、レンタルするために長時間並ばなければならず、スノーボードを楽しむ時間が減ってしまいます。

レンタルでスノーボードを楽しみたい場合、少しはやめに並ぶなどして時間を有効に活用した方がよさそうです。

 

ポイント3.
見た目で比較する

ボードやウェアをレンタルした場合、同一色で統一されていたり、一昔前に流行ったものだったりするため、お世辞にもお洒落とはいえません。

見た目があまり気にならない人には問題ないかもしれませんが、スノーボードをする周りの人がかっこいいボードやウェアを揃えて滑っていると、やはり気になってしまうものです。

一方、ボードやウェアを購入した場合には、自分の好みに合ったものを購入することができるため、見た目を気にせずにスノーボードを楽しむことができます。

ただし、最新のボードやウェアは高価なものが多く揃えるだけでそれなりの費用がかかってきます。
レンタルするものと購入するものを使い分けるのも、一つの手かもしれません。

 

ポイント4.
ブーツだけは購入した方がよい

費用的にみると、初心者の場合はレンタルの方がお得になりますが、ブーツだけは購入した方がよいかもしれません。

なぜなら、自分に合っているブーツでスノーボードをするかどうかで、滑り心地や上達のしやすさが全然違うからです。
レンタルしたブーツではちょうどよいサイズがなかったり、自分に合わなかったりすることがあります。

自分に合わないブーツでずっと滑っていると、バランスがとりづらく足も次第にいたくなってくることがあります。

スノーボードの板はレンタルでも初心者の滑りに大きな差はありませんが、ブーツはレンタルと購入で大きな差がでます。

中古でも構わないので、ブーツだけは自分に合ったものを持参した方がスノーボードを快適に楽しむことができそうです。

 

最後に

スノーボードはレンタルと購入、どちらにすべきかについてまとめてみました。

初心者の場合はブーツだけは購入して、他はレンタルでも十分だと思います。本格的にスノーボードを始めようとするときに、購入を検討してみてはいかがでしょうか?

以上、
「スノーボードの道具は購入とレンタル、どちらにすべき?」
でした。最後までお読みいただきありがとうございました。