スキーの道具は購入とレンタル、どちらにすべき?

スキーを始めてみようと考えている方へ。

スキーの道具はレンタルすることができますが、購入するのとレンタルではどちらがお得なのでしょうか?

本記事ではスキー用品の購入とレンタルの違いについて解説していきます。

 

スキーの道具は購入とレンタルどちらにすべき?徹底比較

ポイント1.
費用で比較する

スキーの道具は購入とレンタル、どちらにすべき?

スキーの道具をすべて揃えようと思うと、かなりの費用がかかります。
スキー板、ストック、ウェア、ブーツなどすべて購入すると、10万円を超える場合もあります。

一方、レンタルした場合にはどのくらいのお金がかかるのでしょうか?
スキー場にもよりますが、それぞれの道具は3000円程度でレンタルすることが可能なようです。
また、スキー板、ストック、ブーツをセットで借りるとセット料金となり、6000~7000円程度でレンタルすることができます。
その他の小物をレンタルしたとしても、1万円程度の金額です。

まだ続けるかどうかもわからない初心者の方なら、レンタルの方がお得ですね。
ただしスキーが楽しくなり、年に5回以上行くようなら購入した方がお得になるかもしれません。

 

ポイント2.
手間で比較する

スキーの道具は購入とレンタル、どちらにすべき?

スキーの道具を全部もっていこうと思うと、かなりの重量になります。

自分の車で行くのならまだしも、バスを利用して行く場合集合場所まで荷物を運ばなければならず、かなりの重労働になるのは間違いなしです。

スキー場でレンタルする場合は、持ち運びの手間がかかりません。
極端にいえば、スキー場までほぼ手ぶらで行って、銀地でレンタルすればスキーを楽しむことはできるのです。

そのため、手間を考えるとレンタルの方がお得といえます。
ただし、人気のスキー場でシーズン真っ最中の場合、レンタルするのに数時間待たなければならない場合もあります。

行く前に、どの程度の時間でレンタルすることができるか、調べておきましょう。

 

ポイント3.
見た目で比較する

スキーの道具は購入とレンタル、どちらにすべき?

ウェアやスキー板をレンタルした場合、お洒落なものは期待しない方がよいかもしれません。
レンタルでは、シンプルな色合いだったり、一昔前に流行ったウェアだったりします。
また、周りにも同じような格好の人が何人もいたりすることも…。

もちろん道具を購入していく場合は、自分で板やウェアを選ぶことができますので、お洒落な格好をしてスキーを楽しむことができます。
もちろん最新のウェアなどは、金額もそれなりにするとは思いますが。
見た目が気になる人は、せめてウェアだけでも購入していくと安心ですね。

また、スキー場によってはお洒落なウェアを揃えているところもあります。
お洒落なウェアは人気があるため、早めに行ってレンタルしましょう。

 

ポイント4.
ツアーを利用する

スキーの道具は購入とレンタル、どちらにすべき?

初心者にもっともおすすめなのが、スキーのツアーを利用することです。
個人で行くのとは違い、目的地まで安全に運んでくれるため、スキーを楽しむことに集中できます。

それに、なんといっても値段が安いです。
行き帰りの交通費や宿泊費、レンタル料金やリフト代などもセットになっているツアーもあり、それぞれを別に予約するよりもかなり安いです。

また、多くの人と一緒に行くことができるので、知り合いになれるかもしれませんし、技術を指導してもらえるかもしれません。

ただし、ツアーですと決められた時間に集合したり、自分の好きなように行動したりできないためその点には注意が必要です。

初心者であれば、まずはツアーを利用してスキーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

最後に

スキーの道具、レンタルと購入について比較してみました。

初心者のうちはレンタル、特にツアーを利用してスキーを体験し、本格的にスキーを楽しむときに購入を検討してみてはいかがでしょうか。

まずは気軽にレンタルしてスキーを楽しみましょう。

 

以上、
「スキーの道具は購入とレンタル、どっちにすべき?」
でした。最後までお読みいただきありがとうございました。