Free-Photos / Pixabay

「私は借金がありません」というお方でも

もし、経済社会である都会の中で生活をしていたらおそらくは…

  1. 携帯機種の分割
  2. 住宅ローン
  3. 営業マンに言われるがまま分割支払いに設定した保険
  4. オフィスのコピー機
  5. テレビショッピングで買った分割払い
  6. クレジットカードのお支払い

など呼称を変えた借金システムの中にいます。

「自分には借金が無い」とは思っていたとしても、上記のこれらは完全に借りているものです。

借金から目を背けてる人がいる一方で、しっかりと借金と向き合い確かな富と幸せを掴む人もいます。

人間社会から借りているものがある一方。
宇宙から借りているものあります。

KARITERU [カリテル]メディアでは、ありとあらゆる貸し借りを超えて、最終的には所有しない生き方のエスコートまでお手伝いできればと思います。

私を含めて全ての人に豊かさを

上はルミネのキャッチコピーですが、

さて、どんな展開を魅せていくでしょうか・・・

KARITERU [カリテル]メディアを始めます。